ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [書評] ユニコード戦記

<<   作成日時 : 2016/07/10 22:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日は参院選でしたが、22時現在で、下馬評通り与党が過半数は堅い情勢のようです。
個人的には数日前から話題になっているこの件も含めて、政治的なイニシアチブを自民党ががっちり握る体制には反対なのですが、今回の選挙結果如何によっては3分の2も超えそうと言うことで、果たして日本がこれからどうなるのやら。という感じですが…。

とりあえず、暗澹たる気持ちはいったんしまっておいて、前々回更新したブログで書いたとおり、最近図書館で本を借りて読んでまして、借りてきた本の書評です。


ユニコード戦記 ─文字符号の国際標準化バトル
東京電機大学出版局
小林龍生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ユニコード戦記 ─文字符号の国際標準化バトル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ちょっと技術ネタにも近い話ですが、タイトルの「ユニコード」は、パソコンで使われる文字コードの一種です。
古いWindowsではShif-JISという文字コードが、LinuxではEUCという文字コードが一般的に使われていましたが、現在はそのほとんどがユニコードという、文字コードに統一されています。

簡単に言うと、以前の文字コードは各国ごとにコード体系が決まっていて、一つの文字コードでは1つの言語しか表現が出来なかったため、例えばWordのような文書ファイルでは、1つの国(+英語)でしか内容を記述することが出来ませんでした。
それでは色々と問題が生じるため、世界中の文字を一つのコード体系で記述できるように標準化されたのがユニコードで、著者の小林さんはそのユニコードの標準化の課程で日本語の策定チームのメンバーだった方です。

本自体は以前、何の記事だったかも覚えていないのですが紹介を読んだことがあり、記憶の片隅に「面白そうだな」という記憶だけが残っていたのですが、図書館に言ったときにたまたま見かけたので、この機会に、と手にとって読んでみました。

内容はまさに「戦記」というタイトル通り、1つの文字コード体系にすべての言語の文字を詰め込もうという取り組みの中で、各国との戦いの記録です。
標準化の過程で様々な国(日本の場合は、利害関係と言うことでは特に中国と韓国かな)が自国の利益を最大化したい、また言語を象徴する文字が自国の文化を象徴する物として、その歴史的成立の経緯を反映した文字コード体系としてほしいという要望に対して、いかに技術的な解を導き出していくのかという話。

個人的に興味があったのは、こうした標準化の国際会議で日本の組織というのは、活動があまり得意では無いという印象を持っていたので、果たして実際にその現場にいる人たちがどのような思い出活動しているのかという一端を知りたかったこと。
それから、もう一つが、そうした各組織の思惑が渦巻く中で自分の利益を最大化するための交渉のテクニックのような物のヒントでも無いかというのが興味のポイントでした。

標準化の成立過程の解説は、それはそれで経過として読んで面白かったし、インド語やタイ語など全く知らない言語のちょっとした解説が書いてあるのも楽しんで読めましたが、一番記憶に残ったのは、作中で、著者の方が先達から言われた言葉として紹介していた「自分たちがルールを提案しておいて、自分たちだけは特例扱いしろなんてことは通らない。ルールを出すからには、まずは率先して自らそのルールを尊重して守る必要がある」という言葉。

ごくごく当たりまえの話ですが、自分たちでルールを決めて、そのルールをみんなで守りましょう、という話をしているのに、自分たちのこの部分だけは特例で認めてくれ、なんてダブルスタンダードは通るわけがありません。
自分たちの主張を通したいのであれば、他の国・組織の立場を尊重し、できる限り多くの合意を得られるルールを提案しつつ、自分たちがそのルールをしっかりと守る姿勢を見せてこそ、初めて周囲の協力・尊敬を得られるのだと思います。

なんだか、結局選挙や政治に通じるような話になってきましたが、結局、どこにいても他の立場にいる人たちとかかわって仕事をする以上、そうした当たり前の筋を通すと言うことが一番重要なんだな、ということを感じた一冊でした。


このブログを書いていて、他にどんな本を書かれているのかな、と探してみたら、EPUB戦記なる本も書かれている様子。

EPUB戦記―― 電子書籍の国際標準化バトル
慶應義塾大学出版会
小林 龍生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by EPUB戦記―― 電子書籍の国際標準化バトル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


こちらも図書館にあれば借りてみようっと。


では〜〜〜〜。

===========================気になるニュース
Google I/O 2016 で「Firebase」の新バージョンが発表!プッシュ通知機能を iOS アプリで使ってみた

Android Oも見据えるシャープのAndroid Oneスマホ「507SH」開発秘話。『3倍大変だった』

Huawei、45万円の一眼レフで撮った写真を4万円のスマホ「P9」で撮影と偽る

英国民投票前夜、FTが仕掛けたデジタル報道「大戦略」:なんと新規購読者数が600%アップ!

メンタリストDaiGoが語る、的確にユーザーの心を掴む心理テクニック-THE MARKETING NATION SUMMIT 2016-

自民党サイトが「偏向教育」の調査を呼び掛け。ネットでは密告フォームとの声も




ユニコード漢字情報辞典
三省堂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ユニコード漢字情報辞典 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



世界の文字と記号の大図鑑 ー Unicode 6.0の全グリフ
研究社
ヨハネス・ベルガーハウゼン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界の文字と記号の大図鑑 ー Unicode 6.0の全グリフ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[書評] ユニコード戦記 ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる