ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [雑記] ダーイシュの事件に思う…

<<   作成日時 : 2015/02/04 00:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[追記]
このブログを更新した直後、知人からSNSでこちらの記事を紹介してもらいました。
「イスラム国」という名称の変更を希望します
主張は大いに賛同できるものであると思いますので、タイトルを含め、引用部以外のブログの表記を修正しました。

約1ヶ月近くも間が空いてしまいました。

この間、個人的に公私共にいろんな決断をした場面があったりといろいろあったのですが、世間的にはやはり一番大きなトピックとなったのは、湯川遥菜さんと後藤健二さんの2人がシリアでテログループ「イスラム国」「ダーイシュ」に拉致されていた事件が、安倍首相の中東歴訪の際に、動画公開され、殺害という経緯をたどった事件かと思います。

何かえらそうなことをいえるほど中東問題に詳しいわけではないですし、詳しい出来事の流れなどはニュースサイトなどを見ていただくとして、この事件とそれに対する反応を見ていて、感じた個人的な今の気持ちなど書いておこうかなと。

ひとつは、こちらのブログの記事を読んで。
「イスラーム国」は日本の支援が「非軍事的」であることを明確に認識している


私自身、まさにブログに書かれている方が指摘されている通り、メディアを通じてしか情報に接していなかったため、安倍首相の不用意な発言がテログループを刺激し、直接的な事件の引き金となったのだと思っていました。
しかし、このブログを読むとそれは明らかな誤りで、安倍首相(および外務省)がかなり気を使って用意したスピーチであり、その内容が誤解無くテログループに伝わっていたにもかかわらず、テログループが日本人をターゲットにして動いたのだということ。
これだけ情報が氾濫していて、誰でも簡単にアクセスが可能なインターネット時代。
やはり英語だからと、苦手意識を持たず、一次情報に積極的に触れていかなければいけないな、と感じました。


次に常岡さんと中田さんの会見について。

私はテレビや新聞はチェックしきれていなかったのですが、ネットでの報道の反応や、嫁に聞いたテレビのニュースでみた会見の様子を聞く限りでは、会見のトーンは全く違ったものだったとのこと。
マスメディアの立場からすると、相手がどのような人でどこまで信頼が置ける人間なのか分からないから全文の瀬悪わけにはいけない、といった意図があったのかもしれないが、ネットで各種メディアからこうして情報が出てきてしまう時代にあって、変なフィルターの掛け方をしてしまうと、両方の情報に触れた人からは結局自分たちの信頼性を損なうことになっていくんじゃないのかなと。
テレビや新聞といった自分たちの媒体では、フィルターをかけた状態で出した上で、自社のWEBサイトでは断りつきの全文掲載、みたいな形にする方法にそろそろ移行していくべきなのではないのかな、という気がしました。


最後に、田母神さんのツイートと、その反応について。
問題のツイートは、本来なら引用するのもいやな内容ですが、これ。


ツイートのページにいっていただければ分かりますが、かなり多くのコメントがついていて、その多くが田母神さんの発言を批判するものです。(熱心に擁護している方も居ますが数人)
一方、全く同じ文面がFacebookにも投稿されています。


投稿 by 田母神俊雄 Toshio Tamogami.


こちらの投稿にもコメントがたくさんついていますが、こちらについているコメントでは、むしろ田母神さんの発言を擁護する意見が多数派のように見えます。
発言の内容そのものに対しての私の意見は「在日だったとしたら何か状況が違うんですか?」という問いかけを返したいというところですが、それ以上にそこについているコメントに暗澹たる気持ちにさせられます。
従来、ネットメディアでは匿名だから言いたい放題言ってしまうといわれていましたし、実際ツイッターではそのような状況がしばしば起こっています。
しかし、基本的には実名での利用が原則とされるFacebookでこの状況が起きるということは、発言者の方々は自分の顔と名前を出してこのような主義主張を繰り広げることになんら躊躇するものではないということ。
このような人が、社会の多数派ではないと信じていますが、ネットを見ている限りでは、このような考え方をしている人が増えているよな、ということを感じるのも事実。
日本は昔からこんなに他者に寛容でなかったかな…?
と、3ヶ月ほど前に日本国籍を取得したばかりの人間としては、気分が落ち込んだりするわけです。


まぁ、そんな愚痴を言ったところで何かが変わるわけではありませんので、せっかく日本国民としての様々な権利を行使できるようになったので、少しでも社会がいい方向に進むようにしっかりと自分の権利を行使していければな、などと思った次第です。

ちなみに、イスラム国ダーイシュとは違いますが、日本でもかつてこのような事件が起きています。
イスラムテロに「日本で」殺された日本人がいることくらい知っておこう

イスラム教徒って日本にいるとあまりなじみはないかもしれませんが、世界3大宗教の一つだけあって、間違いなく日本社会にも信者の方々はいます。
自分が神様を信じないからと、他人が信じる神様に対して攻撃的になる必要は全くないと思うのですが、相手の思想信条の根幹に近い部分をからかうことが、テロを招くとまではいかずとも、そうしたごく普通の信者の方々をも傷つける行為であることはしっかりと認識して行動する必要があるのではないかと思います。

私は宗教は特に信じていませんが、他の人が何を信奉しても構わないという立場です。


あ、そうそう。
あと全然関係ない話題をひとつ。
先日、長崎県立美術館でこれを見てきました。
井上雄彦さん、長崎県美術館で何を描いているのですか?

スラムダンクやバガボンドで有名な井上雄彦さんとアントニオ・ガウディのコラボ展。
色々と見どころ満載で楽しめましたが、やはり一番は井上さんが会場の空間を目いっぱい使ってガウディの生涯を描いたマンガ。
特に、巨大カンバスに描かれたガウディのアップの表情は、衝撃的でした。
巡回展で、そろそろ終わるようですが、もしお近くで開催されることがあればぜひ、足を運んでみられることをお勧めしますよ〜。



ではでは〜。

=======================気になる情報
古代神話のオシリスの墓、発見

ラズパイ新製品「Raspberry Pi 2」に対応するWindows 10を無償提供

大友克洋がアングレーム国際漫画祭で最優秀賞を受賞、日本人として初めて

阿蘇の大火文字焼きが中止 資金難で、来年以降は未定 [熊本県]

CVE-2015-0235はRHEL4/CentOS4に影響する&修正版提供開始(2015/01/30 20:40版)

アニメ「カウボーイビバップ」OP曲「Tank!」をフロッピーディスクで演奏する動画がスゴすぎる

激安1万円のブックオフ×AcerコラボSIMフリースマホ「Liquid Z200」速攻レビュー

国交省 九州地方整備局、東九州道 佐伯IC〜蒲江IC間を3月21日開通

SQLインジェクション対策もれの責任を開発会社に問う判決

幻の押井アニメが初の劇場公開、NHK放映作品の劇場版もお蔵入り30余年。

産経さんだって人のこと言えないでしょ?



イスラム国とは何か
旬報社
常岡 浩介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イスラム国とは何か の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



REAL 14 (ヤングジャンプコミックス)
集英社
2014-12-19
井上 雄彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by REAL 14 (ヤングジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



バガボンド(37) (モーニング KC)
講談社
2014-07-23
井上 雄彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バガボンド(37) (モーニング KC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[雑記] ダーイシュの事件に思う… ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる