ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [映画評] 風立ちぬ

<<   作成日時 : 2013/09/27 23:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

このところずっと開発関連のメモしかしていなかったので、久しぶりに映画を見たという事もあって感想など。

タイトルの通り、宮崎駿監督の長編映画引退作品として話題になっている「風立ちぬ」です。
まぁ、上映からかなり時間が経っている作品だし、いろんな評論がいろいろすでに出ているのでいまさら掘り下げてどうこういう事もないんですが、とりあえずは個人的な感想まとめ、ということで。

日本の戦闘機「零戦」を設計した人のストーリーということで、宮崎駿が始めてファンタジーではない作品に、とか言われていただけあって、これまでの宮崎作品とは違って、地に足ついた物語だな、という感じがした。
でも一方で、主人公の夢の中の描写がとても多くて、これってやっぱりファンタジーなんじゃ?という気も。
個人的には、飛行機映画として見るなら「紅の豚」の方が好き、といった感じでした。

気になったシーンとしては、主人公が結婚して初夜を迎えたとき、妻が「来て」といって、電気を消して夫を布団に招き入れたシーン。
たぶん、宮崎駿作品では、こうした性的なシーンが描かれたのは初めてのことなんじゃないかと思う。
それこそが、ファンタジーではなく、実際に生きた人々の話を描いたという証左なんだ、という事かもしれないけど。

それから、事前にメイキング番組なんかをいくつか見て知っていたものとして、飛行機の効果音なんかをほぼすべて人の声で当てているという部分。
震災とか、飛行機が壊れるシーンなんかで、人の声が効果音でかかることによる不気味さ、みたいなのはうまく出ていた気はするが、それにしたって、ちょっと奇をてらいすぎた手法だったと思う。
正攻法で普通に音を充てたバージョンを一度見てみたいな。

映画全体の中で妙に気になったのは、宮崎駿作品にしては、シーンのつなぎが雑というか、荒い感じで、一瞬、「あれ?このシーンは前のシーンからかなり時間が経過したという事なのかな?」と思って、うまく物語がつながらなかった個所が何か所かあった。
これまで宮崎駿の映画を見ていた限りではあまり感じたことが無い感覚だったので、この違和感はなんかずっと残ってしまったなぁ…

ということで、素敵なラブストーリーではあるんだけれども、個人的には、宮崎駿作品としてはあまりノレない作品だったな、という感じ。
自分の中でのベストオブ宮崎駿は、昔からゆるぎなく、風の谷のナウシカ漫画版です。


あ、そうそう。
この映画を見た方で、すごく気に入った!という方がいたら、こちらの雑草ノートがおすすめです。
宮崎監督の飛行機に対する愛がぎっしり詰まった、ちょっとマニアックな一冊に


宮崎駿の雑想ノート
大日本絵画
宮崎 駿

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宮崎駿の雑想ノート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







=============================気になるニュース

HTML5のSEO−マークアップで注意すべき3つのポイント

「新聞の公共性に関する研究会」の意見書全文

個人事業主必見!知っておきたい所得控除 全15種の要件・控除額まとめ 一覧シート付き

hr要素のデザインサンプル 12

NVIDIA、自社ブランド世界初クアッドコアプロセッサ Tegra 4 搭載タブレット「Tegra Note」発表、価格199ドル(約2万円)


WordPressで会員制サイトをつくるのに利用したプラグイン

大友克洋ら参加の「SHORT PEACE」をBD・DVD化、特装版も

Wi-FiとLTEで同時通信、KDDI研のAndroid向けWebブラウザー



半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義 (文春ジブリ文庫)
文藝春秋
2013-08-06
半藤 一利

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義 (文春ジブリ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



出発点―1979~1996
スタジオジブリ
宮崎 駿

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 出発点―1979~1996 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))
徳間書店
宮崎 駿

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[映画評] 風立ちぬ ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる