テーマ:書評

[書評] 21世紀の資本

今年もいよいよ年末。 私も昨日で仕事納めということで今日からしばらくゆったり過ごしています。 熊本のほうは昨日までそこそこ暖かい気候だったのが今日から突然冬本番、といった感じで気温の変動が激しく体調管理が大変ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、前回は3Dプリンターのレビューをお届けして、最後に予告していたのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] 「二〇世紀から」と「MAKERS」

9月も半ばを過ぎて、酷暑とまで言われた今年の夏の暑さもだいぶ和らいできました。 世間的にはいわゆるシルバーウィークの連休ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 私はこの3連休はいくつか仕事に絡んだ予定があるため、その後で少しお休みを頂く予定にしていますので、今日はまだ余り休み気分にはなっていない、といったところです。 (頭の言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] 「良いコードを書く技術」&「アジャイル開発マネジメントクイックガイド」

皆さん、お盆の連休期間、いかがお過ごしでしょうか。 前回の更新からちょうど1ヶ月。 今年は猛暑の中参ったりしながら、色々事情あって、私は自宅で日々過ごすという感じです。 さて、そんなわけで、せっかくの連休中なのにどこにも出かける予定がなく、ただだらだらと無為に過ごす、というのも非常に魅力的ではあるんですが、5日間もまとまった休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] ポプラ百年文庫12&社長のまわりの仕事術

3月も半ばを過ぎたというのに、本日はかなりの冷え込み。 春分だというのに関東の方では雪まで降っているようです。 愛知県の東海地方では雨。最高気温も10度を下回るという寒さの祝日、皆さん体調管理にはお気を付けください。 さて、タイトルの通り、約3週間ぶりのブログは書評を2冊。 1冊は、シリーズでずっと続けている、ポプラ百年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] 文明の生態史観

2月の3連休、皆さん、いかがお過ごしでしたか。 私は会社の緊急対応当番だったこともあり、もっぱらハイラルの大地を冒険する3日間でした…。 いや、もちろん、ゲームばっかりではなく、この間も平常スケジュール通りパートに出ている妻のために料理したり食事したりしてましたよ! ただ、実際、前評判通り、ものすごいゲームです。 これだけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] 日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩

前回の更新から1週間足らず。いつもの私にしては速いペースですかね。 今年に入って既に4回目の更新!我ながら素晴らしいペースですw 今シーズン最強とも言われる寒波が列島を襲っている中、突如として群馬県は草津温泉の方で噴火があったりと、気象関連のニュースが続きますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 折しも季節は冬真っ盛り。 イン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[書評] ポプラ百年文庫11

1月も半ばを過ぎました。 相変わらず寒い日々が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、今回はタイトル通り、ポプラ百年文庫シリーズの11冊目「穴」です。 (011)穴 (百年文庫)ポプラ社 カフカ Amazonアソシエイト by ● 断食芸人[カフカ] 興行として、街中の檻の中で数十日間の断…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[書評] 広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。&次世代広告テクノロジー

2018年、新年明けましておめでとうございます。 ということで、気持ちも新たに、新年1回目のブログを…といきたいところなのですが、年末頃から腰の調子が悪く、腰痛が…。 1週間ほど休みがあったのですが、ほとんどどこにも出かけない寝正月になってしまいました。 そんなわけで、年末から書いてきたとおり、図書館で借りてきた本がたまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] ポプラ百年文庫10

前回書いたとおり、なんとか年内にもう1回というところへ滑り込み! ということで、半ば無理矢理ですが、2017年大晦日の更新です。 お題は、前回も触れた、図書館から借りてきた本の中から久しぶりにポプラ百年文庫シリーズ。 10冊目は「季」。 (010)季 (百年文庫)ポプラ社 円地文子 Amazonアソシエイト by…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[書評] ウェブ進化論

もういくつ寝るとお正月。ということで、もうそろそろ2017年も終わりとなってまいりました。 月日が流れるのは早いものですね…。 さて、世間でははあちゅうさんのセクハラ告発問題や、ウーマンラッシュアワーの漫才が物議を醸すといった具合で騒がしい年末、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 私は、先だって受験したJDLAのG検定が不合格だ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[雑記&書評] 2020年 人工知能時代 僕たちの幸せな働き方

7月8日土曜日、元々は出勤日だったのですが、ちょっと気になるセミナーを紹介頂いたので、仕事をお休みさせて頂いて参加してきました。 書籍の出版を記念して(?)のセミナーだったのですが、そのタイトルがこちら。 書籍の前知識は全くなく、タイトルに興味を引かれたところ、ご紹介頂いた方がすごくおすすめとの事でしたので、思い切って参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] ポプラ百年文庫9

GWの連休も終わらんとするこの頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 ええ、私は色々仕事がばたつきまして、結局どこにも遠出は出来ませんでしたがなにか…。 とまぁ、愚痴はさておき、愛知県はすっかり暖かくなってきまして、夜も室内ならば半袖で過ごせるくらいになってきました。 今住んでいるところがちょっと田舎のところで、窓開けると虫が入…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[書評] モモ(ミヒャエル・エンデ)

まもなくGW。というか、人によってはもう大型連休に入ったかも居るのかな。 私の方は仕事が色々とドタバタしていますが、なんとか、カレンダー通りの休みは頂けそうな感じです。 さて、2週間ぶりの更新となる今回は書評。 40年前の同文学作品ですが、読むきっかけになったのは先月末に、FBのフィードに回ってきたこの記事。 子ども…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[雑記] ポプラ百年文庫8

百年文庫で更新するのは7から約1ヶ月ぶりの更新になります。 今回は8冊目、「罪」です。 (008)罪 (百年文庫)ポプラ社 ツヴァイク Amazonアソシエイト by ● 第三の鳩の物語[ツヴァイク] 旧約聖書(新約の方なのかな?すみません、聖書はまともに読んだことがないのでよくわかりません…)のノアの方舟…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[雑記] ポプラ百年文庫7

約2週間ぶりの更新です。 前回の更新で父が倒れたとお伝えしましたが、なんとか持ち直しまして、先週末、無事退院いたしました。 そして私の咳は相変わらず治まりません。かれこれ3週間以上経つのですが…。 病院では、検査の結果、結核やぜんそくでは無いということで、アレルギーか細菌性かということでただいま検査の結果待ちという状況です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[雑記] ポプラ百年文庫5+ライトノベル数本

ほぼ1ヶ月ぶりの更新となってしまいましたが、百年文庫シリーズの5冊目。「音」 (005)音 (百年文庫)ポプラ社 幸田文 Amazonアソシエイト by ●台所のおと[幸田文] 小料理屋を営む夫婦を描いた作品。 夫が病気に倒れ、妻は医者からそう長くは無いと告知をされる。それを夫に隠して暮らすが、夫はわずかな音の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[雑記] ポプラ百年文庫4

6月から読み始めた百年文庫も4冊目。 ということで、今回のサブタイトルは「秋」。 (004)秋 (百年文庫)ポプラ社 志賀直哉 Amazonアソシエイト by ●流行感冒[志賀直哉] 心配性の夫婦が、生まれた子どもの世話を頼んでいる女中達とのやりとりを描いた作品。 心配性が過ぎて流行感冒が流行っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[雑記] ポプラ百年文庫3

ブログ記事としては2本目だけど、冊数で言うと3冊目の感想なので数字は3で。 6月29日に書いた、ポプラ百年文庫の続きを読みましたのでその感想です。 (003)畳 (百年文庫)ポプラ社 林芙美子 Amazonアソシエイト by ●馬乃文章[林芙美子] とにかく馬の肉が安くて美味しいと好きな嫁の頼みにもかか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] ユニコード戦記

本日は参院選でしたが、22時現在で、下馬評通り与党が過半数は堅い情勢のようです。 個人的には数日前から話題になっているこの件も含めて、政治的なイニシアチブを自民党ががっちり握る体制には反対なのですが、今回の選挙結果如何によっては3分の2も超えそうと言うことで、果たして日本がこれからどうなるのやら。という感じですが…。 とりあえず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[雑記] ポプラ百年文庫

先日、フェイスブックに書き込みましたが、最近、図書館で本を借りて読んでいます。 ポプラ社の百年文庫 各巻に3人の作家の短編を1作品ずつ収録している形式になっていて、結構幅広い文豪が取り上げられているので楽しめそうだな、と思ったのが取り組み始めたきっかけです。 各巻漢字一文字のサブタイトルがつけられていて、きちんと収録作品を表してい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

[書評] 増補 エロマンガ・スタディーズ 「快楽装置」としての漫画入門

いよいよ9月に入って季節も秋めいて…来るはずなんですが、今住んでいる熊本はいつまでも夏の気配が抜けず、ここ数日はにわか雨と雷雨に苦しめられています。 いつまで続くのやら、この暑さ。 さて、本日は久々に書評など。 ちょっとキワモノ、といいますか、まぁ、タイトル通り、エロマンガに関する本でして、下ネタ話になりますが、面白く読ませて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] 手塚治虫漫画全集83 - フースケ(講談社)

ブログのエントリーでも何度か自炊の方法を紹介したりしてきましたが、最近、古い漫画を古本屋で探して、裁断して自炊する、というのを結構頻繁に行っています。 まぁ、自炊するのが手間と言えば手間なのですが、スペースを取らないというのをいいことに、以前、一度手放した漫画などを買い戻したりして懐かしんでいたりします。 で、そうして手に入れてる漫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] 世界一わかりやすいJavaプログラミングの授業

ちょっと古い、しかも技術書ですが、シリーズ初めて読んで、かなりわかりやすかったのでご紹介。 タイトルの通り、Javaプログラミングの本です。 Androidアプリを今迄3本ほどリリースしていましたが、2年前に転職して10年ぶりにプログラミングを始めただけあって、一部、よく意味が分かっていないままソースを書いている部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] マルドゥック・スクランブル[完全版] (冲方丁)

約2週間ぶりのブログ更新。 ものすごく久しぶりに小説を読んだのでその書評を。 作品はマルドゥック・スクランブル[完全版]。 マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA) マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] レイヤー化する世界 (佐々木俊尚)

たまには一般書籍も読んでいるんだぞ、ということで書評です。 2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書)などで知られる、元毎日新聞記者の佐々木俊尚さんの最新刊。 IT業界とメディアの関係ではかなり著名なフリージャーナリストなので、ご存知の方も多いと思います。 これまでの著作としてはキュレーションの時代 「つながり」の情…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[漫画] 大東京トイボックス10巻&イムリ14巻

このところ漫画はほとんど某中古書店にて安くなってるやつばっかり購入していましたが、久しぶりに新刊で漫画を購入したので書評なぞ。 1冊目は大東京トイボックス。 大東京トイボックス (10) (バーズコミックス)幻冬舎 2013-09-24 うめ ご存知の方も多いと思いますが、ゲームを作る人々の群像活劇です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] 漫画の時間 (いしかわじゅん) [晶文社]

最近読んですごく面白かったので、久しぶりに書評など。 といっても、本自体は1995年に初版発行となっているのでもう20年近く前の本。 著者は漫画家のいしかわじゅんさん。 私と同年代以上(30代半ばより上)の漫画好きな方ならご存知かと思いますが、それこそ20年近く前、NHK-BSで「BS漫画夜話」という番組がありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] GeenMapper と 博士の愛した数式

最近約1週間ごとの更新となっておりますが… とりあえずは久しぶりに小説を2冊読んだので書評なぞ。 1冊目はGeenMapper。 iPhoneで執筆された、純粋な電子書籍として各メディアで取り上げられたり、ネット上でそれなりに話題になっているので、ご存知の方も多いはず。 Gene Mapper (ジーン・マッパー)T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

2年ほど前に出版された作品でかなり今更なんですが、漫画を読んでから小説に進んでみたら、かなり面白かったので思わず感想を書き留めておきます。 2ちゃんねるに投稿された作品が元、というのはどこかで聞いたことがあって、以前から知ってはいたのですが、内容はほとんど知らずにいました。 で、よくいくレンタルコミック店にマンガ版がおいてあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評] こんな僕でも社長になれた(家入一真)

結構前に購入していた本をやっと読了。 payperboy&co.の創業者、家入一真さんが書いた自伝。 家入さんの名前を知ったのは確か新聞社に勤めていたころだったと思う。 なんかのネットニュースに載った記事で名前を知って、同時まだ社長を務めていた同社のサービスを見て、その昔、一時期自分が利用したことがあったサービスも同社が運営し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーマ別記事