[レビュー] 物欲祭りじゃ~怒涛の5品ご紹介

新型コロナウィルスによる影響で、社会的な自粛が求められているGWの最中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は自宅でおとなしくしております。
といっても、まぁ、食料品の買い出しなど、必要最小限の外出はしたりしていますが…

2か月前まではドラクエウォークやポケモンGOをやっていましたが、外出できなくなってからはそれらも起動する機会がめっきり減って、最近は自宅でSwitchのFit Boxingをやってばかりですかね…。
あ。せっかくなので、と思って体験版をいくつかダウンロード、聖剣伝説3の体験版をやってますが、体験版なのに意外と長く遊べる感じで、ちょっとお得な気分が味わえました。
若干操作性が微妙だなぁ~と思うところがあり、多分購入まではしないかな、という感じですが、体験版だけでも十分楽しめますので気になる方はどうでしょうか。

そんなわけで、支出も控えているし、これを機会に新しいことに挑戦しよう!とか新しい道具(玩具?)が欲しい!というのもあって、この1か月ほど、物欲の赴くままに、いくつか大きな買い物をしましたのでそれらを一挙ご紹介!

手元に届いたばかりでまだあまり使っていないどころか、全く触れていないものもあるので、とりあえずファーストインプレッション、といったところではありますが、そんなに機会があるわけでもないのでまとめてご紹介しようと思います。

まず1品目はメガネ。
といっても普通のメガネとはちょっと変わっていて、JINS のショートテンプルという製品です。

IMG_20200421_183915723.jpg

アマゾンにはシニアグラスタイプのものしかありませんでしたが


名前の通り、メガネのツルの部分が短く、耳にかけずに装着するメガネです。
私は小学校高学年から眼鏡をかけているのでかれこれ30年ほど眼鏡を使っているんですが、ここ数か月、耳が痛くなることがあって、どうしようかな~と悩んでいたんですが、JINSの公式ショップでタイムセールになっていたのを見かけて、とりあえず物は試し!と頼んでみました。

実際に装着するとこんな感じ。
JINS.jpg

こちらについては手元に来てからもう2週間ほど経つのでその間、使っているのですが、耳には接触しない分、普通のメガネと比べて耳は確かに楽です。
ただ、メガネが落ちないように、通常のメガネよりも少しきつめに顔を挟み込んで抑えることから、やはり長時間つけているとどうしてもこめかみ近くのツルが当たる部分は痛くなります。

ということで、現在は、普段メガネをかけるときには別途購入してみたこちら

をつけておいて、ショートテンプルの方は寝る前、寝転がったときに邪魔にならないようにつける感じになっています。

あとは、公式サイトに推奨用途としてVRゴーグルをはめるときに邪魔にならない、という記載があったので、そのうちVR製品を購入した時に試してみたいな~というところでしょうか。

重量の問題だと思うのですが、レンズもかなり小さめに作られている製品で、矯正視野がだいぶ狭いので個人的にはあまりメガネとしての満足度は高くないのですが、それでも、普段のメガネをかけていることでの痛みは解消されましたし、タイムセールで安価に入手できたことを考えるとよかったかな、という感じです。



続いて2品目は、iPhone SE(2nd Gen)!
IMG_20200424_101751385.jpg

こちらは、これまでガラケーを使い続けていた妻の機種変更として購入しました。
家族割の関係でずっと某A社の携帯を使い続けていたのですが、義母がスマホに変えようかなという話をし始めたこともあって、じゃぁもういいか、ということでmineoにMNPすることに。
前々からその話はしていたんですが、今回、iPhone SEが発表されたタイミングがちょうど妻の解約期間中だったこともあり、価格もここ数年の高価格版ではなく廉価版モデルのものだったことでこれだ!と予約開始日当日のAppleの公式通販サイトで申し込み。発売当日に入手できました。
これまでApple製品はいくつか使っていますが、発売日当日に購入したのは初めてかもしれません。

購入したのはProduct Red。彗星ではありませんが、数年前にこの配色が発表された当初から妻は気に入っていたようなので、希望通りの色のものが購入できて満足しているようです。

製品自体はiOSとして目新しさはそうあるものではないですし、性能的には(これまで妻はガラケーのほかにデータ通信専用でiPhone6をもって使っていたのですが)数段アップで比べるまでもなく快適そのもの、というところなので、特に細かい感想はありません。
ただ、ガラケーからのデータ移行というのが意外と面倒で、乗り換えに若干手間暇かかりましたが、無事必要なデータは移せたようです。

あまり外出できないので、ポケゴーをやる機会も少なくなっていてあまり活躍のシーンもないんですが、まぁ、長く使うつもりなのでいいタイミングで新機種が買えてよかったなと思っています。

あ。ちなみに、ご購入を検討されている方は1点ご注意を。
既にいろんなサイトで話題にはなっていますが、今回の第2世代iPhone SE。ベース筐体がiPhone8と同じということで、スマホケースはiPhone8用を購入すれば利用できるのですが、iPhone表面のガラスの曲面がどうやらiPhone8とは若干異なるらしく、ガラス製のシートをつけようとすると、画面端の部分が少し浮いてしまうようで、こちらは共用できないようです。
ビニール製のシートであれば問題ないので、今持っているものを流用して使おう~とか考えている方いましたら、先にご確認ください。



さて、どんどん行きます、3品目!
スマートリモコン、Nature Remo miniです。


以前から興味のある製品だったもののなかなか購入に踏み切る機会がなかったんですが、まぁ、家で何もせずに暇そうにスマホを眺めているのを妻が不憫に思ったのか、買ってもいいといってくれたのでこの機会に購入しました。

手元に届いてみると、miniというだけあって思いのほか小さい!完全に手のひらの中に納まるサイズです。
IMG_20200505_131927723.jpg

パッケージをあけた内容物はこんな感じ。
IMG_20200505_132108815.jpg

付属の冊子は取扱説明書というより、セットアップ方法が書かれたクイックリファレンス的なもので、中身は本体のほかはケーブルのみというシンプルなもの。
ちょっと意外だったのはUSBアダプターすら入っていないため、こちらは家の中で余っていたものを流用して使うことにしました。

うちには今、Google Home mini, Kindle 10 HD (Alexa)、iPhone(Siri)とありますが、iPhoneの方はメーンで使っているのは妻のアカウントのみなので、Google Home miniとKindleで利用できるように設定してみました。
Amazonのレビューを見るとサポートがなっていないだの、全然使えない、だの書かれていますが、正直、利用までに全く難しいことはないです。
また、以前はIFTTTを使わなければ利用できないというイメージがあったので当初それでやろうと思っていたのですが、いつの間にかどちらのAIアシスタントでも、標準のスマートホームハブとして普通にNature Remoが指定できるようになっていたので、IFTTTを使おうとして無駄に悩んだ時間が一番長かったくらいで、リモコンの設定さえすれば5分もかからず利用できました。

うちの場合は、テレビ、レコーダー、照明、エアコンの4つを設定したのですが、テレビとエアコンについてはメーカーは認識して標準リモコンとして自動で設定されたものでは一部ボタンが正常に動かなかったため、カスタム機能を使ってリモコンから学習させることで、しっかりと専用リモコンと同じ操作をさせられるようになりました。
音声操作だけではなく、スマホの画面操作で家電を操作できるので、寝る前にわざわざ寝どこまでリモコンを持ってこなくても、スマホから直接テレビや照明を消せる、というのはかなり便利です。
自宅のほとんどの家電が赤外線リモコンで操作できる、という家庭であればAIスピーカーがなくてもかなり有用だと思いますので、ぜひお試しください。



まだまだ続く4品目!
こちらはちょっとサイズが大きなもので、音波式電動歯ブラシ、OMRON メディクリーンです。


実は妻が昨年、結構ひどい虫歯になって以来、大好きだった甘いものを控える生活を続けてまして、ずっと電動歯ブラシに興味はあったようなのですが、そう安いものでもない一方で、安物を少し試してみたところ、頭に響く振動がどうにも受け付けないということで結局使わなくなってしまった、ということがあって以来、結局毎日1時間近くかけて手で歯磨きをしている、という状況になっていまして…
で、私も電動歯ブラシは少し興味があったので、じゃぁどうせならブラシさえ交換すれば一緒に使えないこともないだろうし、使えなければ私が使うということで試しに買ってみよう、ということで買ってみたのがこちら。

思いのほか箱が大きくて少し驚いたんですが、内容物はこんな感じ。
IMG_20200505_134239003.jpg

全部取り出すと付属品類はこんな感じですね。
IMG_20200505_134452825.jpg

購入したのは一応、OMRON製品では最上位機種のもの(妻が使いたがっていたソフトモードと、私が気になっている歯周ケアモードの両方が使えるのがこの機種しかなかったので…)ということで、付属品の替えブラシが初めから5種類セット。
後は本体のほか、充電器、持ち運び用ケースと、替えブラシを立てておくためのスタンドという構成でした。

さっそく試してみたのですが、手にもって動かしてみるとかなり振動があるのですが、いざ実際に口の中に入れて動かしてみると、それほどきつい感じではなく、安い機種の時にはあった、頭に響くような感じも特にありませんでした。
まだ1回しか試していませんが、磨きあがりに歯の表面を舌で確認すると、手で磨いた時と比べて格段にきれいに磨けている実感がありました。
手磨きと比べて動かし方が変わるため、慣れるまで若干操作はしにくい感じがありますが、それでも、よりきれいに磨けている実感はあるので、今後の歯の健康のためにも使い続けていきたい一品だなと感じてます。



さて、いよいよ最後の5品目!
NvidiaのJetson nano Development KIT!


個人的には、今回一番楽しみなのはこちらだったりするのですが、実はまだ全然触れていません(苦笑)
そもそも一般的な家電製品ではないのであまり皆様にお勧めできるようなものではないのですが、いわゆるAI開発をするための開発ボードというやつです。
昨年購入した Raspberry Pi 4でいろいろ試しているのですが、既存のモデルを動かすだけならともかく、やはり自分でAI開発をしたいのであればGPUを使える環境がないとどうにもならないな~ということで購入しました。

うまくいけば2つを組み合わせてなんかサービスでも始めたいな、と思っているんですが、今のところ構想段階ということとまだこちらには全く触れていないのでいつになることやら…という感じです。

IMG_20200505_135229013.jpg
とりあえず箱の開封はしたのですが、中身はごくシンプルに本体となるボードがあるのみ。
IMG_20200505_135513898.jpg

そしてこの製品、開発ボードということでケースは別売りのものを購入しなければ筐体はむき出しなのですが、製品のパッケージがそのまま簡易土台として利用できるようになっていました。

IMG_20200505_135625901.jpg
一緒に入っていた白い厚紙をこのように組み立てて
IMG_20200505_135713841.jpg
茶色の段ボールの中にセットすると
IMG_20200505_135726001.jpg
こんな感じで製品を置くことができるようになります。
IMG_20200505_135738895.jpg

こちらのボードを本格的に触るまでにはもう少し時間がかかりそうなので、こちらについてはそのころにまた、使用感などをご報告できればな~と思います。



さて、そんなわけで、最近購入した製品5品ご紹介しましたがいかがでしょうか。
取り留めなくまとめて紹介しましたので、何か一つでも琴線に触れるものがあればよいな~と思います。


ではでは~~~~。


==============================================気になるニュース
北朝鮮・金正恩氏が重体か 米CNN報道

次回7月4日G検定、受験料半額での実施を決定

【注意喚起】iOS標準メール、『受信しただけ』で被害の恐れ。メール受信設定の一時無効化を推奨

伝説のファミコンタイトルが復活! Switch用RPG「星をみるひと」が発売決定

【注意喚起】(旧)eBookJapan遂にサービス終了でヤフーに移行しないと2020年5月26日で電子書籍が閲覧不能に

TORRAS iPhone SE ケース[第2世代] iPhone7 ケース iPhone8 ケース【2020年新型】全透明 ソフトTPU 薄型 軽量 耐衝撃 SGS認証 黄ばみなし レンズ保護 4.7インチ クリア アイフォン7/8カバー(クリア)「Shiny Series」
TORRAS iPhone SE ケース[第2世代] iPhone7 ケース iPhone8 ケース【2020年新型】全透明 ソフトTPU 薄型 軽量 耐衝撃 SGS認証 黄ばみなし レンズ保護 4.7インチ クリア アイフォン7/8カバー(クリア)「Shiny Series」

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション ホワイト HX9337/45
フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション ホワイト HX9337/45

Jetson Nano超入門 - Jetson Japan User Group, からあげ, 北崎 恵凡, 古瀬 勉, 鶴長 鎮一, 中畑 隆拓
Jetson Nano超入門 - Jetson Japan User Group, からあげ, 北崎 恵凡, 古瀬 勉, 鶴長 鎮一, 中畑 隆拓

この記事へのコメント

テーマ別記事