ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [雑記] Hack-Chu! 2018に参加しました

<<   作成日時 : 2018/03/03 16:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

早いモノで、もう2018年も3月に入りました。
この勢いでまた一年があっという間に過ぎていくんだろうな〜と思うと、自分の年齢をしみじみ感じたりしますが、そうはいってもその間にやるべき事は山積み。
時間という絶対の価値の元で、しっかりと積み重ねていく大事さを感じながら日々を過ごしています。

さて、今回はそんな中で3日間という時間をかけて参加してきました、ハッカソンのお話。

ハッカソンと言っても、IT関連で仕事している人には余りなじみがない言葉かもしれませんが、「ハック」(コンピューター技術など、特定の分野に詳しい人を指す「ハッカー」とかの元の言葉)と「マラソン」を掛け合わせた、IT分野で使われる造語で、特定のテーマに沿って、短期間で1つのサービス・製品を創り上げて、それを評価する、というイベントのことです。

私が今回参加したのは、名古屋のテレビ局である中京テレビが主催の「Hack-Chu! 2018」。
2/17がチームを組んでアイデア出しをする予選の「アイデアソン」。
2/24,25が予選を通過した8チームで実際にモノを作る「ハッカソン」という、1週間のうち3日間を使って製品を作り、その完成度を競い合ってきました。

元々、会社の同僚6人で参加してきたのですが、アイデアソンのチーム分けの段階で異なるチームに編成されたことで、会社の同僚1人と、イベントで初めて会った人たちとチームを組んで製品を作ってきました。

ハッカソンの参加は昨年10月のMashup Awardに続き2回目で、予選は無事通過して本戦へ出場(会社メンバーが所属したチームの中で本戦へ出場したのは私が所属しているチームだけでした)。
「PlanTalk」(プラントーク)という、植物と電話を使って会話をする、というプロダクトを作り、最優秀賞、優秀賞は逃しましたが、技術提供企業が自社技術を使ったプロダクトを表彰する企業賞で、Dataspider賞とSeeed賞を頂くことが出来ました。

チームメンバーの皆さん、企業の皆さん、本当にありがとうございました。


外のチームの製品や会場の様子と言った詳細などは、Togetterでまとまってたり、参加者がいくつかブログを書いたりされています。
また、主催の中京テレビのネットチャンネル、チューンでも放送される予定となっているので、そちらに譲りまして、ここではあくまで個人的な感想などを。

私の場合、公の場でプレゼンをすると言うことで考えると、直近で記憶にあるのが6年前。
飯塚市で行われている、第1回e-ZUKAスマートフォンアプリコンテストに参加したときに、最終選考に残って公開プレゼンを行って以来でした。
前回は完全に個人で参加して個人でプレゼンしたので、壇上にも一人だったので緊張も大きかったですが、今回はチームでのプレゼンだったので、メーンのトークは営業慣れしている会社の同僚にやってもらい、私は技術的な部分を少し話す程度でしたのでかなり気持ち的には楽に話すことが出来ました。
やはり、自分が出来ることを定期的にアウトプットして、他人に評価してもらう、というのはどんな形態であってもとても良い刺激を受ける経験で、これからもチャンスがあれば色んなイベントに参加してみたいと思います。

それから、今回、外のチームが作ったサービスや受賞作を見て強く感じたのは、やはり「神は細部に宿る」ということ。
短期決戦のハッカソンというイベントの中で、製品の完成度をどこまで高められることが出来るか、ということが評価のポイントの中、動く製品であることはもちろん、派手な技術を使って面白楽しくネタのように見せたチームよりも、とにかく細かいことにこだわってしっかりと世界観にこだわって作り込まれた製品が総じて評価が高かったです。

ほとんどのチームがセンサーを使ったIoTやVR、ARなど、何らかの形でハードウェアがかかわる製品を作る中、最優秀賞を獲得したのは、Webサービスに特化したチーム。
実際このチームの製品はそのままどこかで正式なWebサービスとして公開されていてもおかしくないほど、UIや操作性といったデザインも細部にわたって作り込まれていました。

やはり今は開発をやる中でデザインって必須なんだなぁ〜などと当たり前のことを強く感じる機会でしたが、今回の経験を本業の方にも活かしながら、今後も色んな物を作っていければと思っています。
あ、そうそう。
企業賞の副賞として、株式会社Seeed様からmicro:bitを頂きました。


ハードウェア系はあまり詳しくないのでよく分かっていませんでしたが、調べてみたらBLEなども使える、結構優れものだったようで、そのうちこれを使ってなんか遊んだら、またブログで報告してみたいと思います。


ではでは〜〜〜。

===============================気になるニュース
任天堂社長が断言「既存ゲームとスマホゲームは併存できる」

6畳弱の狭い物件に、住みたい人が殺到している理由 (1/5)

https://twitter.com/toodooda/status/963673296733646858

「あそびの発明」ニンテンドーラボ予約開始。自分で発明する Toy-Conガレージなど新情報公開

ウナギ増へ新養殖法 愛知県水産試験場が考案

ディープマインド、ゲーム攻略AIの訓練を転移学習で大幅効率化

プログラミングを学べる小型2足歩行ロボ「Qumcum(クムクム)」4月1日正式リリース

Airbusの空飛ぶタクシーVahanaが地上5メートルの初のテスト飛行に成功

メディアを目指す若者のための座談会

ソニー、タクシー6社とAI活用の配車サービス

「ゾゾスーツ」到着、試してみた 手動採寸と誤差も

人と対話する自走式盆栽「BonsAI」をTDKが発表

【動画あり】俺の嫁・バーチャルホームロボット「Gatebox」が届いた! 開封の儀 & 話してみた

3Dコンクリートプリントの量と乾燥時間の組み合わせが発見される



アイデアソンとハッカソンで未来をつくろう (NextPublishing)
インプレスR&D
2015-11-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アイデアソンとハッカソンで未来をつくろう (NextPublishing) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



DataSpiderガイドブック
翔泳社
株式会社テラスカイ 今岡 純二、株式会社アプレッソ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DataSpiderガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Seeeduino GPRS [並行輸入品]
Seeed Studio

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Seeeduino GPRS [並行輸入品] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



micro:bitではじめるプログラミング ―親子で学べるプログラミングとエレクトロニクス (Make:PROJECTS)
オライリージャパン
スイッチエデュケーション編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by micro:bitではじめるプログラミング ―親子で学べるプログラミングとエレクトロニクス (Make:PROJECTS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[雑記] Hack-Chu! 2018に参加しました ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる