ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [書評] 日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩

<<   作成日時 : 2018/01/23 23:24   >>

トラックバック 1 / コメント 0

前回の更新から1週間足らず。いつもの私にしては速いペースですかね。
今年に入って既に4回目の更新!我ながら素晴らしいペースですw
今シーズン最強とも言われる寒波が列島を襲っている中、突如として群馬県は草津温泉の方で噴火があったりと、気象関連のニュースが続きますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
折しも季節は冬真っ盛り。
インフルエンザも流行っている季節となっていますので、皆さん、体調管理にお気を付けください。

さて、今回は前回告知させて頂いたとおり、年末に借りてきた本の書評。
対象はこちらの一冊。


2013年に発行された本で、新聞だったかWebだったかで誰かが紹介した記事を読んだことがあり、機会があれば一度読んでみたいと思っていた本でした。

内容はタイトルの通り、北朝鮮から逃れてきた、いわゆる脱北者といわれるリ・ハナさんが、自身の思いを綴った話。
全く前知識無く読み始めて少し驚いたのが、これ、ウェブマガジンで公開されていたブログが元になっていて、基本的に日記形式で進んでいく本でした。

リ・ハナさんは、在日朝鮮人2世の父親が、帰国事業で北朝鮮へ帰った後で北朝鮮のシニジュという都市で1980年代に生まれた女性。
その後、父の死やその他諸々の出来事があり、結果として北朝鮮での生活が苦しくなったことから中国へと逃れ、日本へ脱出してきたという経歴とのこと。
そんな女性が、大学へ入学し日本語を勉強しながら日々感じたことを書き記した本で、日本から見た北朝鮮の出来事や北朝鮮ではほとんど経験が無かった地震など自然災害、それまでに経験していた北朝鮮社会と日本社会の違いへの戸惑いなどが訥々と綴られていました。

私自身、在日朝鮮人3世として同世代(年齢は明記されていませんが1980年代生まれとあったので、私より少し年下の世代のはず)の近しい境遇で生まれたこともあり、「もし私の父か母がやはり帰国事業で北朝鮮へ行くようなことがあったら(そのようなことを考えたこともあった、というような話はちらっと聞いた記憶があります)、同じような境遇にあったのだろうか」と、色々なことを考えながら読ませて頂きました。

私自身は北朝鮮に行ったことは高校時代に一度、修学旅行で行ったことがあるっきりなので、あちらでの生活の苦しさなどは想像だにできませんが、それでも、高校卒業までは在日朝鮮人社会で育ったこともあり、在日社会で受けた教育、韓国に行ったときに感じた自らのアイデンティティの曖昧さなどなど、共感できる点も多々ありました。

とはいえ、基本的には、脱北者であると言うこと以外にはごくごく一般的な生活を営む女性が日々の出来事について感じたことを書いている、悪言い方をすればただそれだけの本。
彼女自身が本書に書いているとおり、「北朝鮮人」というレッテルの元、色眼鏡で見られがちな人々が、普段何を考え、どのように生活しているのかということを、ごくごく普通の生活者であることを知ってもらうために、北朝鮮に対して偏見を持っている人ほど、一度手にとって、読んでみて頂けたら良いな、と思える本でした。

さて、1月も残すところ1週間ほど。
借りてきた本はまだいくつか残っているんですが、次は一番の難物と思われる梅棹忠夫さんの「文明の生態史観」に挑戦したいと思います。



きっと月末までには終わらなさそうな気はしますが、一度だけ2週間延長も出来るので、なんとか読み切れればと思います。

ではでは〜〜〜〜。

===============================気になるニュース
Google ドキュメントの音声入力がとてつもなく進化して、文字起こしの仕事がなくなりそうな件

米国の教育トレンドに見る、2018年に学ぶべきテックスキル

冷蔵庫も余裕? ボーイング、230kgの貨物を運べる怪力ドローン

10年以上企業向けだけでやってきたWi-FiハードウェアメーカーUbiquitiがついに消費者市場に進出、そのお手並みは

世界4位のスマホメーカー「OPPO」の国内参入発表! 第1弾はフラグシップ「R11s」

100人並んでも待ち10分 アマゾンのAIコンビニ開業

話題のVRアプリ『VRChat』その魅力と始め方を紹介

「ZOZOSUIT」配送時期はいまだ「未定」 “返金騒動”の真相は

等身大「初音ミクロボット」ロボデックスで展示 舞台などエンタメでの活用を

Apple 渾身の逸品とされる iPhone X がノッチ不評により2018年夏で生産終了か


太陽の下で -真実の北朝鮮-(字幕版)
2017-06-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太陽の下で -真実の北朝鮮-(字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



北朝鮮はいま、何を考えているのか (NHK出版新書 537)
NHK出版
平岩 俊司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北朝鮮はいま、何を考えているのか (NHK出版新書 537) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



北朝鮮は「悪」じゃない (幻冬舎ルネッサンス新書)
幻冬舎
2017-12-25
鈴木 衛士

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北朝鮮は「悪」じゃない (幻冬舎ルネッサンス新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[書評] 文明の生態史観
2月の3連休、皆さん、いかがお過ごしでしたか。 ...続きを見る
ヤメ記者SEの徒然なるままに…
2018/02/12 17:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[書評] 日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩 ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる