ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [書評] 広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。&次世代広告テクノロジー

<<   作成日時 : 2018/01/03 12:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2018年、新年明けましておめでとうございます。

ということで、気持ちも新たに、新年1回目のブログを…といきたいところなのですが、年末頃から腰の調子が悪く、腰痛が…。
1週間ほど休みがあったのですが、ほとんどどこにも出かけない寝正月になってしまいました。

そんなわけで、年末から書いてきたとおり、図書館で借りてきた本がたまっていたのでその中から読み終えたマーケティング関連の2冊をご紹介。

最初はこちら。



LINEの田端さんと、ブルーカレントの本田さんが書かれた書籍。
2014年に発売された当時に田端さんが紹介されていて気になってはいたんですが、読まずに居たのをやっと読めました。
内容としては、これまでのように広告やメディアに記事を書いてもらうという行為でもって、人を動かそうとするのは難しい、ということで、ではどうすれば良いのか、というのを論じています。
二人それぞれの原稿の他に、1000人、1万人、10万人、100万人、1000万人、1億人、10億人と、7段階に分けた人数規模別の動員事例を元に、二人が対談をしながら、「この規模の人を動かしたいならこういう事が必要だ」という事が具体的に書かれています。
例えば、1000人規模なら、ネット上に個人がピュアな気持ちで助けを求めた事(プリンの大量誤発注)で数千人の人がそのフォローに回って購入してあげたことで完売した、など。
また規模が大きくなるほど段階を踏む必要があり、最終目標として1000万人にリーチするためにはまずは10万人からスタートして100万人、1000万人と、規模を拡大していく過程でその施策も変化させながら動きを拡大していく必要があるといった話が書かれています。
マーケティングを専門でやっている人たちにとってはおそらく現在では当たり前と言われるようなことが事例付きで分かりやすく書かれているので、マーケティングが専門でない人が、これから自社の商品や自分のやりたいことを多くの人に知ってもらうためにはどういう風にすれば良いのかを考える上で、色々と参考になる点が多い本かと思います。


2冊目はこちら。


元時事通信社の記者で、現在は湯川塾など様々な活動をされている湯川鶴章さんが編著者となり、高広伯彦さんら、広告業界のトップランナーたちの解説を1冊にまとめた本です。
とはいえ、本書の発行は2007年と10年前。
スマホが登場する前と言うことでだいぶ時代も変わっており、今読むとRSSやブログが全盛期の頃とあって内容的にはだいぶ古いです。
テクノロジーの部分もターゲッティング広告など、今では当たり前のモノとなった広告技術について新しいモノとして紹介されているといった具合で、日進月歩の広告テクノロジーとしては既に「次世代」ではなくなってしまっていましたが、一方で、ステマや炎上、それからYouTubeをはじめとした動画ビジネスの萌芽を感じさせる話など、いくつか現在でも共通となる課題などにも触れられています。
最近、目新しい話がないな〜なんて思われている方であれば、一度過去を振り返るというところで、読み返してみても良いのではないでしょうか。



さて、そんなわけで、新春1発目は書評となりました。
昨年最後の更新の通り、今年も月に1,2回のペースで、思いついたことをつらつらと書き連ねていきます。

ところで皆さん、1年の計は元旦にあり、ということで年頭の目標など決められましたでしょうか。

私は、昨年はなにやら体調を崩したり、けがをすることが多い1年だったような気がしたので、今年はとにかく健康第一を目標にしてみました。(という割には既に腰痛が悪化していたりするんですが…)
そのためにも、規則正しい日常生活を心がけた生活ということで、今年は日付が変わる前には寝る!というのを当面の目標に頑張りたいなと思っております。
まあ、既に若干崩れたりはしていますが、こういうのは心持ちというところもありますので、日常生活の中で折に触れて思い出しながら、日々の暮らしを健やかに過ごせれば良いなと。


そんなわけで、本年もよろしくお願い致します。


ではでは〜〜〜。



MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体 宣伝会議
宣伝会議
2012-12-19
田端 信太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体 宣伝会議 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ネットは新聞を殺すのか-変貌するマスメディア
NTT出版
国際社会経済研究所

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネットは新聞を殺すのか-変貌するマスメディア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



インバウンドマーケティング
SBクリエイティブ
高広 伯彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インバウンドマーケティング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[書評] 広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。&次世代広告テクノロジー ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる