ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [書評] ポプラ百年文庫10

<<   作成日時 : 2017/12/31 16:05   >>

トラックバック 1 / コメント 0

前回書いたとおり、なんとか年内にもう1回というところへ滑り込み!

ということで、半ば無理矢理ですが、2017年大晦日の更新です。

お題は、前回も触れた、図書館から借りてきた本の中から久しぶりにポプラ百年文庫シリーズ。
10冊目は「季」。


(010)季 (百年文庫)
ポプラ社
円地文子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (010)季 (百年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



● 白梅の女[円地文子]
未亡人である女性の元へ、旧友から急を要する電話がかかってくる。用件は互いの恩師である大学教授の死を伝えるモノだった。
女性はその電話をきっかけに、かつて恋愛関係にもあったその大学教授と、既に亡くなっている夫との運命に思いをはせて…。

● 仙酔島[島村利正]
幕末から明治の動乱期に、粗暴な男の元へ嫁ぎ、確たる幸せは感じずともそれなりに恵まれた日々を過ごし70を超える年となった老女が、孫の誘いに合わせて、かつて自宅のすぐそばで突然死を遂げ、自身が葬儀を出した出入り行商人の故郷を初めて訪ねることになり…。

● 玉碗記[井上靖]
男は旧友の考古学者から、旧家で最近見つかった考古学的な発見となる玉碗を見に来ないかと誘いを受ける。
由来を聞いたとき、男の脳裏には、既に亡くなった義理の弟とかつて交わした会話がよぎり、考古学にはさしたる興味が無かったがその玉碗を一目見ておきたいと興味を引かれ、旧友の元を訪ねる。


作者は三人とも知らない方でしたが、どの作品も通常の短編小説となっており、読みやすかったです。
「季」がテーマと言うことで、いずれも季節や歳月の移ろいを題材にした作品たち。
二作目の仙酔島が、最後だけ少し気落ちする感じではありましたが、三作品とも暗く沈むようなところはなく、さらっと気持ちよく読むことが出来る作品たちでした。
ただ、いずれも時代設定が明治前後とあって、当時の生活様式が分からなければ中々わかりにくい情景描写も多く、現代的ではない作品だな〜という感じです。


さて、11冊目は「穴」。


(011)穴 (百年文庫)
ポプラ社
カフカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (011)穴 (百年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カフカにゴーリキイと、世界に名だたる文豪が2人。
間に挟まれている長谷川四郎という方は残念ながら私は詳しく知りませんが…。
既に借りてきているので出来るだけ早いうちに読んで、また書きたいなと思います。



さてさて、ということで、2017年のブログ更新はこれにて終了。
今数えてみたところ、今年は(これを含めて)27本のブログ記事を書いたようです。
一応、毎月1回以上は更新しているようで、なんとか続けてこれているのかなぁ〜という感じです。
油断をすると丸っと一ヶ月間が空いたりしてしまいますが、来年も引き続き、月1,2回くらいのペースでまったりと続けて行ければな、と思っておりますので、よろしくお願い致します。

それでは、本年も残り数時間ではございますが、皆様、色々とお世話になりました。
また来年も、よろしくお願い致します。


ではでは〜〜〜。

===============================気になるニュース
AI新聞

現代版の安定性を備えたエンタープライズ向け Amazon Linux 2

非エンジニアのマネージャがエンジニアチームと上手くやる方法



女坂 (新潮文庫)
新潮社
円地 文子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女坂 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



島村利正全集 (第4巻)
未知谷
島村 利正

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 島村利正全集 (第4巻) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



天平の甍 (新潮文庫)
新潮社
井上 靖

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天平の甍 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[書評] 広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。&次世代広告テクノロジー
2018年、新年明けましておめでとうございます。 ...続きを見る
ヤメ記者SEの徒然なるままに…
2018/01/03 12:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[書評] ポプラ百年文庫10 ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる