ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [雑記] Unityを触ってみた。

<<   作成日時 : 2017/10/19 00:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ということで、タイトル通り、ものすごい今更ではありますが、オープンソースのゲームエンジンとしては2大メジャーのひとつ、Unityを触ってみました。

本当は全く初めてというわけではなく、5年くらい前、長崎に居た頃に1度だけ、2,3時間ほどの講習会で触ったことはあったのですが、その講習会は素人が手弁当でやる、無料の講習会だったので、参加者もインストール自体が出来ていない、という人たちが多く、かなりグダグダで終わってしまった苦い思い出…。
ということで、実質、ほとんど初めてで、公式サイトで公開されているチュートリアルをそのまんまなぞることから始めてます。

で、とりあえず、3日間、5時間ほどで、一番最初のチュートリアルの「玉転がし」が最後まで完了。
https://unity3d.com/jp/learn/tutorials/projects/roll-ball-tutorial

ボールを転がして、四角いキューブのアイテムを拾い集める、というだけの、サンプル通りのモノだけど、一応ゲームが完成しました。(exeファイルが出来た)
画像


以前、3Dプリンタのソフトウェアを少し触ったことはあったとはいえ、こちらは動かないもの。
全く知識の無い状態から、音もなければ自分でグラフィックも描かない状態だけど、一応ゲームらしきモノに仕上げられる。
20年前に、某ゲームメーカーの入社試験受けたとき、3Dのゲーム作るのに三角関数が理解できていないとだめ(入社試験の筆記試験が、三角関数と微積分の数学の問題だった)って状況だったのに比べると、雲泥の差。
本格的なゲーム制作に使われるだけあって、かなり細かい設定が可能で、使いこなそうとするとかなりのスキルを要しますが、細かいところにこだわらないで、とりあえずイメージ通りのモノができあがればそれでよし!と考えるなら、きっと凝り性の小学生なら半月もあればそれなりに使いこなせるんだろうな、というレベル。
ここまで参入障壁が低くなれば、そりゃ、色んな才能が拾い上げられるようになるなぁ〜と実感。

とりあえず、ハッカソンに参加してから自分が考えたモノが出来るかどうかを確認するくらいのところまでは行きたいな〜とは思っているので、もう少しチュートリアルを先に進んだら、イメージしているモノの実現可能性について検証してみたいなと思います。

あ、ちなみに、FBの方には、TOEICの試験が終わってからだなぁ〜と書いたのですが、サイトのチュートリアルを見たら動画は完全に英語のみだったので、英語音声に英語字幕だったら、一石二鳥でTOEICの訓練にもなるじゃん!という言い訳で並行して進めることにしましたw

思いついたアイデアについては、もう少し検証して、実現可能性が見えてきたら、またどこかでご報告しようかと思います。

ではでは〜〜〜。

===============================気になるニュース
宮崎、鹿児島県内の本紙・西スポ 来年3月末で休止します

最近のnoteカイゼン(10月前半)

WPA2の脆弱性「KRACK」対処パッチ、Microsoftは対応済み、AppleのOSとAndroidは数週間中

自宅エアコンをスマホで操作できるNature Remoが発売、Google Homeとも連携

「投票しろ!だけ言うのは無責任」26歳が作った“頑張らない”選挙情報サイト

「ニュース見てないんか」「息子やろが」 東名追突死亡事故、デマ拡散で無関係企業に嫌がらせ 暴走する“ネット私刑”の恐ろしさ

2画面スマホ「M」登場、Androidのマルチウィンドウ機能を活用





はじめよう!作りながら楽しく覚えるBlender
ラトルズ
大河原浩一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめよう!作りながら楽しく覚えるBlender の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[雑記] Unityを触ってみた。 ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる