[雑記] ポプラ百年文庫

先日、フェイスブックに書き込みましたが、最近、図書館で本を借りて読んでいます。
ポプラ社の百年文庫
各巻に3人の作家の短編を1作品ずつ収録している形式になっていて、結構幅広い文豪が取り上げられているので楽しめそうだな、と思ったのが取り組み始めたきっかけです。
各巻漢字一文字のサブタイトルがつけられていて、きちんと収録作品を表しているのも面白いです。

今、2巻まで読み終えてそれぞれの収録作品と感想は次の通り。


(001)憧 (百年文庫)
ポプラ社
太宰治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (001)憧 (百年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


●女生徒[太宰治]
女生徒の一人称視点で、一日の心情をひたすら描き続けている作品。描写力はさすがと思いましたが、あまりにも内容に入り込むことが出来ずに途中で挫折。
●ドニイズ[ラディゲ]
自分の憧れの女性への感情をひたすらに叫び続ける叙情的な作品。よくぞこれだけ感情表現を並べられると関心はしましたが、同じく内容に入り込めず挫折。
●幾度目かの最後[久坂葉子]
自身の叔母に向けての手紙。ただひたすらに、自身が同時に複数の男性を愛してしまったひどい女であることをこくはくし、卑下し続ける内容で、同様に挫折。

各巻の巻末には、編集部による「人と作品」という短い紹介があるのですが、憧に収録されている3人はいずれも夭折した作家とのことで、情感あふれる文体ではありましたが、元々小説を読むときも情景描写よりも物語展開を楽しむ私としてはあまり琴線には触れませんでした。



(002)絆 (百年文庫)
ポプラ社
海音寺潮五郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (002)絆 (百年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


●善助と万助[海音寺潮五郎]
~戦国時代の2人の武士の生涯にわたる友情の物語を描いた作品。歴史小説の大家である海音寺潮五郎の魅力が堪能できる短編でした。
●五十年後[コナン・ドイル]
~互いに愛し合っていたのに、不慮の出来事により引き裂かれてしまった男女の悲運を描いた作品。コナン・ドイルはロストワールドなど、シャーロックホームズに代表される推理物以外も書いているのは知っていましたが読んだのは初めてでした。結末までのストーリー展開は途中で予想できましたが、それでも飽きること無く読ませる筆力はさすがでした。
●山椿[山本周五郎]
~こちらも時代小説の大家、山本周五郎の作品。仕事一筋に生きたある大名が、妻をめとった事をきっかけに、その女性を巡って思わぬ出来事に巻き込まれていく。こちらも、話の最後の展開は読めるけれども、最後までしっかり楽しませてくれました。

作者の紹介を読むと、コナン・ドイルは元医師で、開業医になるも流行らなかったから小説に注力するようになったとか。
してみると、開業医として成功を収めていたら、シャーロックホームズはこの世に生まれていなかったと言うことで、これまた数奇な運命だなと感じました。


今回は続きとなる

(003)畳 (百年文庫)
ポプラ社
林芙美子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (003)畳 (百年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



(004)秋 (百年文庫)
ポプラ社
志賀直哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (004)秋 (百年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


の2冊を借りてきていますので、読了時にまた感想など書き留めたいと思います。


あ、ついでに上の作品群とは全く関係の無い話題を一つ。

今住んでいる愛知県瀬戸市の物件。
2週間ほど前から大量のムカデ?ヤスデ?が出没するようになり、困ってます。
一応、某大手住宅会社の物件なんですが、業者に文句を言ったところ、「実は以前にも別の入居者から申し出があったことがある」とのこと。
とりあえず、市販の殺虫剤を撒いて対策していますが、何かよい対策方法をご存知の方教えてください。



ではでは~。

================================気になるニュース
私は間違っていた。ごめん。ウォーターフォールは何のメリットも無い

地べたから見た英EU離脱:昨日とは違うワーキングクラスの街の風景

折りたたんでどこでも持ち運べる公道走行OKの電動スクーター「ScootMan」に乗ってみました

【炎上】Snapmartで起業した江藤美帆さん「メールにアクセスできない。突然クビにされた」

英語も公用語から離脱?=主要言語は仏独に-EU

グーグル、触れて学ぶプログラミング学習用プラットフォーム「Project Bloks」発表

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [書評] ユニコード戦記

    Excerpt: 本日は参院選でしたが、22時現在で、下馬評通り与党が過半数は堅い情勢のようです。 個人的には数日前から話題になっているこの件も含めて、政治的なイニシアチブを自民党ががっちり握る体制には反対なのですが.. Weblog: ヤメ記者SEの徒然なるままに… racked: 2016-07-10 22:44
  • [雑記] ポプラ百年文庫3

    Excerpt: ブログ記事としては2本目だけど、冊数で言うと3冊目の感想なので数字は3で。 Weblog: ヤメ記者SEの徒然なるままに… racked: 2016-07-21 20:49

テーマ別記事