[メモ] [HowTo] 日本国籍取得への道 【ご報告・その後】

3週間ほど前にご報告していました、帰化の件について、最後のご報告です。

昨日、11月25日に、熊本地方法務局に行き、帰化許可の書類を受け取ってきました。

法務局での手続きとしては、帰化許可書の交付式ということで、担当者と担当課長、そして私の3人だけの出席のもと、課長が許可書を読み上げ、一言挨拶を頂いた後、担当者から今後の手続きについて説明を受けました。

何も「交付式」なんて仰々しいことをやらなくても…と思って、ふと、担当者の方に「交付式って、毎回やるんですか?」と聞いてみたら「国籍変更、帰化の許可というのは一大行事ですので…」との回答(笑)

そしてそこで説明があったのが、まず、交付された許可書を、「帰化許可届」に添えて、居住する市町村役所に提出。そうすることで、新たに戸籍が作られることになり、その後、運転免許やその他必要な機関・民間企業への氏名変更の手続きが出来るとのことでした。

で、本日、町役場へ行って帰化許可書と許可届を提出してきました。

町役場なので、やはり帰化の手続きはなれていなかったようで、多少の時間はかかりましたが、一応、その場で届は受理され、住民票も無事発行できました。
ただし、戸籍はこれから新しく作成されるため、指定した本籍地の市町村に書類が届いて作成されるまで、一定の期間がかかるとのことです。

その住民票を持って今度は警察署へ。
警察署へ行って、本籍地と氏名の変更届をして、一応、必要な手続きは完了です。

あ、そうそう。
元々持っていた、外国人登録証明書カードは、帰化許可書が出た時点で不要なものとなるため、入国管理局に返戻する必要があるとのことで、熊本では法務局の1階に入国管理局があったことから、許可書を受け取ったその足で、返戻手続きをしました。
返戻手続き自体は、登録証明書を提出して書類を1枚記入して完了。
カード自体は、パンチで穴をあけられて、使用不可の状態になって自分の手元に戻ってきましたので、記念においておこうかと思っています。


この手続きはあくまで私の場合であり、他の方の場合、例えば、本国に自身の記録がある場合、今度は本国側の方へ国籍変更の手続きをする必要があるようです。
私の場合は以前も描いた通り、韓国に私に関連した記録がありませんでしたのでそれらの手続きは不要でした。

また、不動産などを所有していたり、会社の役員などの場合は、それらの登記についても変更が必要となります。
ですから、私の場合は、ある意味、最も手続きの件数が少ないパターンと言えるのではないかと思います。

それでも、役場で帰化許可書を提出する時点で、新しい姓の印鑑が必要でした。
ですので、法務局から書類を貰った時点で、少なくとも認め印を用意しておけば、その後の手続きがいろいろとスムーズに進むかと思います。


とりあえず、自分で急いでやっておく必要がある手続きはこれで一通り終わりで、あとは会社を経由して健康保険証の名義変更や、銀行口座などの名義変更となりますので、おいおいやっていこうかなと思います。


※【追記あり】 個人的に気になっていたこととして、選挙権がいつから発効するのかな、というのがあったのですが、こちらは、許可届を市町村に提出した時点がいわゆる転入と同じ扱いになるようで、そこから3か月程度の居住実績があって、初めて選挙権が得られるようで、残念ながら12月14日に予定されている衆議院選挙の投開票には間に合わないようです。
記者時代、何度となく選挙取材に関わり、投開票所にも行きましたが、実際に自分が投開票する立場になったことはないので、いつの選挙になるのか。とりあえず、自分の選挙権が行使できる日を楽しみにしたいと思います。


以上、約半年以上にわたってまとめてきた国籍取得の道もこれで正真正銘、最後となります。
どなたか、今後、日本国籍を取得しようとする人に取って、何らかの参考にでもなれば幸いです。


では~~~。


【2014/12/13追記】
窓口では「市町村への提出日が転入日、という風に聞いていたのですが、2014年12月14日に予定している衆議院選挙の投票用紙が何故か自宅に届きました。
ということで、新たにエントリーを作成しましたが、選挙権は、国籍変更後、継続して以前から住んでいた場所に居住する場合は、その地域に居住した日から起算して、発生するかどうかが決まるようです。


===========================気になる情報
米Twitter、過去の公開ツイートがすべて検索可能に

やっと、ついに、誰もが無料でHTTPSを使えるようになる!…MozillaやEFFが共同プロジェクトを立ち上げ

児童ポルノをリツイートした疑いで書類送検 全国初

画面遷移に疑問を感じたあなたにオススメするUI Flowsというツール

PCを使わないでヴィデオテープをデジタル化できる「アナレコ」



増補改訂版 帰化申請マニュアル
すばる舎
前田 修身

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 増補改訂版 帰化申請マニュアル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



行政書士の実務 帰化・永住・在留許可申請業務
法学書院
木本 博之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 行政書士の実務 帰化・永住・在留許可申請業務 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [雑記] 名前とアイデンティティの問題

    Excerpt: 昨日、帰化の許可に関する報告をブログに書き込んだ後、Facebookでも同様の報告をし、Facebookのライフイベントの項目に「日本国籍を取得」という項目を作ったところ、これまでに3件のコメントを頂.. Weblog: ヤメ記者SEの徒然なるままに… racked: 2014-11-28 00:21
  • [雑記] 人生36年目にして初めての投票

    Excerpt: ちょっと仕事がバタバタしていたので2週間ほど間が空きました。 Weblog: ヤメ記者SEの徒然なるままに… racked: 2014-12-13 23:55

テーマ別記事