[レビュー] Buffalo WMR-300/S と OCN モバイルONE

さて、前回のエントリーでお伝えしたとおり、2週間前から名古屋に来ております。
会社が借りたマンスリーマンションに滞在しているわけですが、この2週間の間に不足しているものもひと通り買い揃え、なんとか生活も落ち着いてきました。
先週は名古屋城を見に行ったりと、ひとまず観光らしいことをしたりして、今週は部屋の掃除や洗濯と、ひと通り家事を済ませたあとは、外があいにくの雨なのをいいことに昼間っからネットサーフィンに勤しんでいます。

というわけで、これまた前回の予告通り、2つの製品のレビューなどしようと思います。
タイトルにも書いていますが、まず一つ目が、バッファローの小型無線LANルータ WMR-300/S。

BUFFALO 11n/g/b 300Mbps 無線LAN親機 ブラック WMR-300/S
バッファロー
2013-12-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BUFFALO 11n/g/b 300Mbps 無線LAN親機 ブラック WMR-300/S の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



そしてもうひとつが、OCN モバイル ONE用のSIM。

OCN モバイル ONE 標準SIM 月額900円(税抜)~
NTTコミュニケーションズ
2013-08-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OCN モバイル ONE 標準SIM 月額900円(税抜)~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



さて。まずはなぜこの2製品を揃えてから名古屋に来ようと考えたか、というより、名古屋へ来る前に揃えたかったかと言いますと。
私は今、私用で使っている携帯電話が、auのiPhone5なのですが、通信費の節約ということで、データ通信オプションをすべて無くして、通話の基本料だけの契約となっています。
そんなわけで、普段、端末の設定は「モバイルデータ通信」はOFFのまま。万が一ONにすると、パケ死すること請け合い、という状況です。

そもそもSNSも気が向いた時にちょっと使うくらいで、外でもデータ通信はあまり使わない、という程度だったのでこれで不便を感じるのは、外出時にGoogle Mapが使えないのと、外でメールができないくらい。
まぁ、メールもほとんど嫁さんと家族専用って感じなので、自宅と会社でWiFiが使えれば、取り立てて問題も感じない、といった状況でした。

ただ、名古屋へ駐在する、というのが決まった時に、会社に通信環境を色々聞いたところ、会社内はセキュリティの関係で無線LANはなし。(ただし、私物を持ち込んで、別のネットワーク回線でやる分にはOK)かつ、マンスリーマンションは、ネット回線はあるけれども有線のみ。という状況で、このままではタブレットやスマホでは全くデータ通信ができなくなってしまう!という状況でした。

これを改善するにはどうすれば…と考え、とりあえず、ホテルなどでも使えそうなモバイルルーターを一つ買っておけば、自室でのネットは問題なし。そして、ちょうどタイミングよく3G回線が使えるタブレットも購入したことだし、前から興味のあったMVNO系のSIMを買って、テザリングをすれば、外でもネットワークが使えるんじゃないか。と考えたところから、上の2つの製品を購入しました。


では、いよいよ製品レビュー。
まずはBUFFALOのWMR-300/Sですが、こちら、製品写真の見た目通り、手のひらにすっぽり隠れるほどコンパクトなサイズでかなり持ち運びには便利です。
熊本の自宅の無線LANルーターもBUFFALO製品なのですが、安価なモバイルルーターだからといって製品に機能的な制限があるわけではなく、設定項目も普通の無線LANルーターと全く変わらず、パスワードやSSID、ステルスモードなど、ほとんどの機能が使えます。(ポートのフィルタリング機能あたりまでは試してないのでよくわかりませんが、多分できるんじゃないかな?)
製品の性質上、外部アンテナが無いためさすがに電波は弱い感じがありますが、ホテルやマンスリーマンションなど、1室で使えればよい、という場合には十分すぎるくらいしっかり飛んでくれます。
もし使っていて無線の調子が悪いとかいう人がいたら、Wi-Fi Analyzerなどを使い、周辺の電波状況を確認して、チャンネルの変更などを試してみるといいと思います。

それから、Amazonレビューに、USBケーブルが短すぎる、という意見を見かけましたが、製品の性質を考えると、基本的にこの本体自体はこまめに動かすようなたぐいのものではないので、別段問題はないかと。ただし、ホテルなどの部屋で用意されている有線LANケーブルと、USBで電源を給電できるポートが近くにない場合、結構面倒な事になりそうです。
私は今回、部屋の有線LAN端末がUSBでポート付きのものだったので問題ありませんでしたが、こういう時のために、PCを多少離れた場所においても給電できるようにUSBーACアダプタUSB2.0延長ケーブル (タイプAオス- タイプAメス)か、LANケーブル同士をつないで延長するためのLAN用ローゼットとLANケーブルを用意しておくと、取り回して部屋の中をある程度自由に動けるようになるので良いかと思います。

無線LANの性能自体は全く問題ないですし、旅行先や一時滞在先が有線LANしか用意されていないけど、どうしても無線LANが必要、という方にはお奨めできる商品です。



それから、もうひとつのOCN モバイル ONEのSIMですが、私は先ほど言ったとおり、あまり外でネットは使わないようにしているので、一番安い980円のプランで契約をしています。
これ、元々は50MB/日だったのですが、私が契約する直前に70MB/日に、金額は据え置きのままプランが改定されています。
なぜこのプランにしたかというと、元々、私が購入したG808 3GというタブレットがLTEには対応していない、というのが1点。
次に、私はAmazonを介して、メデューという店舗で購入したのですが、この店舗が、OCNのSIMでは動作確認している(もちろん、動作保証してくれるわけではありませんが)、という情報を出しており、店舗側のサポートも受けられるという話だったのが1点。
最後に、通信容量制限がある中で、制限をオーバーしてしまった場合、通常の月極プランだと、容量のカウントがリセットされるには翌月まで待たなければいけないわけですが、このプランならば、翌日にはまた制限が解除された状態の回線を使えます。
たまに使いすぎたとしても、その日1日だけ少し我慢すれば元に戻る、というところに魅力を感じた、という3点でOCNのこのプランを選びました。

結論から言うと、これで十分実用的です。
容量的に、メールやちょっと地図を見るくらいなら全く問題ありませんし、外で少しSNSをするくらいなら全然問題ありません。
なにせ70MBなので動画はもちろん、電子書籍や音楽など、コンテンツのダウンロードに使うにはかなり厳しい物がありますが、そのへんは事前に部屋のWiFiでダウンロードしておけば良い話ですし、最近ならコンビニのフリーWiFi使ってもいいと思います。
ついでに言うと、元々使い方があまり速度を必要としない使い方なので、70MBを多少越えようが、メールくらいは低速でやりとりできますので、やっぱり外でどこででもネットが使えるっていうのは便利でいいです。

また、業界最大手のNTT系列というだけあって、サポートもさすがにしっかりしているので、初めて使う時でも電話で聞くだけで安心して使えました。

難点としては、これがタブレットによる問題なのか、それともMVNOのSIMとはこういうものなのかが、私はMVNOのSIMを使うのが初めてなのでよくわからないのですが、モバイル通信をONにしたままにしていても、部屋でWiFiに切り替えて通信したあと、WiFiをオフにしても、モバイル通信に切り替わってくれないのがちょっと面倒です。
ただし、SIMを一度OFFのにして、再度ONにするだけなので、大した問題ではありません。

タブレットを母艦にしているので、WiFiテザリングにしている形になるわけですが、タブレットはほとんどかばんの中に入れっぱなしで、主にスマホで通信する、という感じで使っていて、まる一日立ってもタブレット側はバッテリーの消費は半分も無いくらい(もちろん、タブレットを直接操作するともっと減りは早いですが)なので、バッテリー切れも気にすること無く通信ができます。

ちなみに、通信速度については、スマホやタブレットから直接スピードチェックできるラピッドネットで何度かチェックしてみましたが、だいたい、下りが3Mbps程度、上りが0.5Mbps程度、という感じでした。
これはおそらく、というか確実に、回線の限界というよりは、LTEに対応していないタブレット側の性能による速度制限だと思います。

通信量が多かったり、速いスピードを必要とする方にとっては微妙かもしれませんが、とにかく安価に屋外でもネットを使いたい、という方には、3Gタブレット+MVNOの格安SIMという組み合わせ、結構お勧めですよ。

以上、通信周り2製品に関するレビューでした。

ではでは~~。

=======================気になる情報
東京の美術館の、大きな大きな問題点

読売新聞、朝日新聞の慰安婦報道問題を電子書籍化、英語圏向けに配信

IE11ではPPPoE自動接続できない!?もうIEに接続を委ねるのはやめよう!

MicrosoftがSkypeで自動通訳のテスト開始へ―Live Translator、登録受付中

【速報】ニンテンドー3DS用『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』が2015年春発売決定【動画追加】

米国著作権局、デジタルミレニアム著作権法の「適用除外」対象への意見を募集中

[速報]HTML5、ついにW3Cの勧告となる

SEXが粥を食すシーンより奇妙であってはならない、『ニンフォマニアック』の方法論

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事