[レビュー] Android Tablet - Colofly G808 3G

台風19号が近づいてきていて、屋外では風のすごい音がしています。
と、そんな状況なので、この3連休、どこにも出かける予定もなく、前々から告知していた、新しいタブレットのレビューなぞ書こうと思います。

まず、新しく購入したタブレットはこちら。



Amazonで同じ商品がいくつかのショップが出していますが、私はこちらのリンクのメデューというショップで購入しました。
決め手となったのは、価格に対するスペックの高さと、ショップによって中国製アプリがすべて削除されており、root化済みということ。そしてSIMフリーで3G回線が使える、というところでした。

で、まずは到着した商品の状態からご紹介。
到着した箱の外観がこちら…とご紹介するはずだったのですが、私、なぜか左右とか上から撮影しておきながら、正面の箱を撮影してませんでした…orz
G808外観

ということで、この写真が、外箱の中から内箱を引き出した状態で撮影した正面からの写真です。
角度を変えて撮影したのがこちら。
画像
画像
画像
画像


箱には余計な記載は一切なく、下面にスペックとシリアル番号が書かれたシールが貼ってあるだけ。裏面も真っ白なだけのすっきりしたデザインとなっており、意外と安っぽい作りではなく、結構しっかりした箱だな、という印象でした。

さて、ではいよいよ開封です。内箱を開けると…
画像

緩衝材としてクッションが敷いてありました。
そのクッションをどけると
画像

ビニールに包まれた本体が出てきました。

画像

そして箱に封入されていたすべてのものを取り出すとこんな感じ。

画像

おそらく保証書の類なのだろうと思うのですが、何せすべて中国語なので解読不能。でも折りたたまれて封入されていた紙の品質はそれなりに良く、ここもあまり安っぽい感じはしません。

画像

本体と一緒に封入されている付属品といえるのは、USBケーブルのみ。これはちょっと意外なマイナス点でした。USB-ACアダプタがないと、充電するのにPCとつなぐ必要が出てきますが、PCのUSBポートが出力が足りなかったり、USB-HUBから充電しようとすると、おそらく電流不足で、充電できない、という現象が起きるのではないかと思いますので、もし購入される場合はご注意を。
私はほかのタブレットに付属していたものを使用していますが、お手元に何もなければ、

こんな感じのアダプタを用意されたほうがいいと思います。

では、いよいよ本体を細かく見ていきましょう。
先ほどの写真を見てもらえればわかるとおり、画面上部にはカメラが付いていて、対話ソフトが使えるようになってます。ほかにもなんかセンサーっぽいものもついてますが…よくわかりません。。。

続いて、本体裏面を撮影した写真がこちら。
画像

保護のための透明シールが張られていて、上部にカメラとフラッシュがあります。
下部にはスピーカーがあり、メーカー名と製品名がプリントされています。
続いて、上下左右を。
画像

画像
画像
画像

上面にはイヤホンジャックとUSBポートがあります。
左側面と下面にはボタンなどはなく、右側面に、ボリュームボタンと電源ボタンの2つあるだけ。これもかなりすっきりしていていい感じでした。

で、SIMカードなどをさせるのはどこかな、と探してみると…
画像

カメラ横のふたが初めから若干ずれていました(苦笑)
おそらく、販売店が設定をしてくれた時にはめきれなかったんだと思いますが、むしろ、これですぐにここから外せる、ということに気づけたのでよかったです。

で、このケースを外すと
画像

こんな感じです。
スロット部分を拡大すると
画像

SIM1,SIM2と、SIMカードをさせるスロットが2つあります。サイズが違うのでおそらく標準SIMとマイクロSIMの2種類さすことができるので、ヘビーユーザーなら、7GのSIMを2枚さして、月に14G使うような使い方も可能なのかも?(これはテストしてませんので試す際は自己責任でお願いします)
そして、その隣がMicroSDスロットです。
本体のメモリ容量は8GBまでとなっているので、画像や動画のデータを保存すると、意外とすぐに埋まってしまいます。
私は16GBで使っていますが、32GBのカードを用意すれば合計40GB使えるようになり、それなりのデータをためておけるようになります。

ついでなので、手元にある2012年製の初代Nexus7と比較してみました。
画像

7インチのNexus7に対して、一回り、画面サイズが大きいのわかるかと思います。
画像

画面をアップで撮影したのがこちら。
たかが1インチですがこの1インチが結構重要でして、おまけに画面の解像度も上がっているため、全体として、画面はかなり見やすくなっているので、自炊マンガを読むときも目の疲れが全然違います。

厚みを比較した写真はこちら。
画像

Nexus7より1,2mm程度でしょうか。薄いです。

どちらのタブレットも本体の筐体がプラスチック製で、さすがにちょっと強度に不安があるため、私は両方カバーを装着して使用しているので、わずかな厚みの差はあまり気にならないのですが、それでも、一回り大きいサイズなのに重さもほとんど変わりないのはうれしい限りです。

で、実際に使ってみた感想としては、
・スペック通り、それなりにサクサク動いてくれる。
・WiFiも問題なし。
・ハードウェア的な不満としては、GPSも問題なく機能していることから、唯一、NFCがないといったくらいでしょうか。ICカード系の中身を確認したいような方は、使えませんのでご注意を。
・root化されているので、普通は使えないようなアプリも動かせます。(まだ動かしてませんが…)
・Amazonのレビューにも書かれていますが、変な形でパーティションが分けられているのがちょっと難点で、アプリをインストールしていくと、すぐにメーンの領域がフルになってしまいます。SDカードの用意は必須で、移せるアプリはどんどんSDカードに移しましょう。
・Androidのバージョンが4.2で、若干古い。本来なら4.4のKit Katがほしいところですが、Kit Kat以降のバージョンから、アプリをSDカードに移すことができなくなっているようなので、むしろ本体容量を抑えている端末としては、このバージョンで動かす以外、選択肢がないのかも。
といったところでしょうか。

いわゆる中華PADですので、保証面で不安はあるものの、ショップがかなり丁寧に対応してくれていて、(現在手続き中なのでまだ試せていませんが)SIMカードの設定方法などについても、ショップブログでかなり詳しく書いてくれていて、それ用のツールもプリインストールしてくれています。
対応がいい販売店から購入すると、トラブルの際に心強くていいです。

最後に別売りの付属品の話を。
Amazonで購入する際には



を、ほかの人が良く買っている商品としておすすめされました。

が、私はどちらも買わず。
まず、画面保護シートについては、正面を撮影した写真を見ていただければわかるとおり、簡易版のものですが、最初から貼り付けてくれています。
ショップの注意書きにあるとおり、あくまで輸送保護目的のものということで、空気がものすごく入ったむらのある状態でしたが、これをいったんはがして再度貼り付けなおすことで十分使用に耐えられる状態です。
それからカバーは

こちらを購入しました。
若干こちらのほうが高いですが、iPad風の、折りたたんで三角形を作れるカバーのほうが、ひっかけるタイプよりヨコにした時の安定感が段違いに上です。
マグネットによるスイッチON/OFFにも対応しているため、カバーを閉じたらオフ、開けたらオンになってくれるのは使っていて便利です。
合皮の手触りもかなりよく、専用ケースなのでもちろん、穴やスイッチの配置もばっちり。
カラーバリエーションも豊富ですし、個人的には、断然こちらのカバーをお勧めいたします。

ということで、以上、長々と書きましたが、G808のレビューでした。
SIMカードの契約ができたら、そのうちまた、SIMの設定と使い心地など書きたいと思います。

では~。


【2014/10/14 追記】
それほど難しいわけでもないのでこういう情報探す方はとっくに見つけているでしょうが、一応。
パッケージに刻印されていたColoflyの公式サイトはこちら。
http://www.colorful.cn/
中国語・英語・ドイツ語・韓国語の4つのメニューがありますが、ページに入っても、
なぜか、マザーボードなどの情報ばかりで、タブレット製品関連の情報は一切ありません。

そして、なぜかわかりませんが、ユーロ法人のホームページらしきものがこちら。
http://www.colorfly.eu/
こちらのページはドメインにyが追加されているのでご注意を。
で、こちらには、しっかりとG808のプロダクトページがあります。
http://www.colorfly.eu/G8083G/index.html
Developer向けのToolとして、ファームウェアの書き換え用ツールとイメージも配布されていますが、こちらは私もまだ試していません。
http://www.colorfly.eu/G8083G/index_G8083G_tools.html
もちろん、Tool用のマニュアルも配布されていますが、なぜかこちらはドイツ語のみ…orz
http://www.colorfly.eu/download/E7083G/Colorfly%20MTK%20Flash%20Tool%20Installationsanweisung%20Deutsch.pdf
ということで、使用はくれぐれも、自己責任でお願いいたします。


【2014/12/13追記】
コメントをいただきましたので、地図アプリの使用感を追記しておきます。
地図アプリとしては、標準で入っているGoogle Mapを使用しています。
これを屋外で使用するときには、別のエントリーで書いたOCNのモバイルONEで通信しながら使っています。
自宅には別にiPadも持っているのですが、さすがに、こちらの製品と比べると、立ち上がりの現在地認識には時間がかかります。
また、GPSというよりは、おそらく地磁気センサーか加速度センサーの感度があまり良くないのだと思いますが、自分が移動する最中に、進行方向の表示が、あまりうまく定まらないことがあります。
ただ、事前に経路を検索しての移動であれば、道を曲がるタイミングはきちんと知らせてもらえます(方向の表示はおかしくても、一度認識すれば、現在地が大きく狂うようなことはこれまでありません)し、これを持って徒歩で地図を見ながら移動したりする分には、取り立てて困ることはありません。
つまりは、値段相応の品質ではあるけれども、通常の地図アプリとして使用する分には必要十分な機能を備えていると、言えます。
ということで、私はこちらについては全く不満なく、便利に使わせて頂いていますよ。





====================気になる情報
GoProからiPhone経由で生配信が可能に

エンコード / デコード

この記事へのコメント

syoukenn
2014年12月08日 11:25
大変参考になりました。さらにこのタブレットでgoogle mapナビアプリの使用感をレポして戴くと有難いのですが(位置精度、方位精度等)
Kin
2014年12月13日 15:28
syoukennさん
コメント頂きありがとうございます。
公私ともにバタバタしていたので反応が遅くなってしまいました。
ご要望の有りましたGoogle Mapのアプリの使用感について、エントリーに追記させていただきましたので、よろしければご確認ください〜。

この記事へのトラックバック

  • [メモ] Imagickを使って、PHPでPDFをJPGに変換

    Excerpt: 前回の投稿から3週間近くも経過してしまいました。 実は、FBではちらっとご報告しておりましたが、1週間前から仕事の関係で名古屋に駐在しております。 期間は最低2ヶ月程度、というものすごく曖昧な感じ.. Weblog: ヤメ記者SEの徒然なるままに… racked: 2014-11-02 23:25
  • [HowTo] 中華PAD Colofly G808のストレージ容量を拡大した

    Excerpt: 丸1か月以上更新が滞っていました。 公私ともに忙しかったとはいえ、いかんですね。 私的な方はそろそろ落ち着きそうなんですが、仕事の方はもうしばらくの間バタバタしそうですが、なんとか合間を縫って、せ.. Weblog: ヤメ記者SEの徒然なるままに… racked: 2015-04-12 06:00
  • [レビュー] New Android Tablet - TABi108 4G

    Excerpt: 先日からご連絡させていただいております通り、熊本から名古屋へと引っ越しました。 既にみなさんご存じのとおり、この引越しの直前には熊本大分地震もあり、当時まだ熊本に荷物を置いていた我が家でも、引越し直.. Weblog: ヤメ記者SEの徒然なるままに… racked: 2016-05-01 01:42

テーマ別記事