[メモ][開発] JavaでSerial通信をする方法

今回はAndroidは関係なく、Javaのお話。
といっても、自分自身まだ作成中なので、調べている途中経過の、本当にメモ書きレベルの内容。

Javaを使ってArduinoやGPSモジュールとSerial通信するプログラムを書く必要が出てきて色々調べてみました。
http://d.hatena.ne.jp/Tomato-360/20110505/1304606170
http://www.02.246.ne.jp/~torutk/javahow2/javaxcomm.html

どうやら、本来はSunが提供するJava Communication APIというものを使うらしいですが、Windows版の場合、これがないので、RXTXというオープンソースライブラリを使う、とのこと。

ところが、そもそも、JavaCommunicationAPIをORACLEの公式サイト内で見つけられない(こちらはSunからORACLEに移った時に、URLが変わったようなのですが、現在のサイトでキーワード検索すると出てくるページではどこからDownloadすればいいのか分かりませんでした…。もう少し英語ができるようになりたい…orz)のに加えて、RXTXプロジェクトの公式ページまでアクセスできません…。
他にも、いくつか同じような内容のブログを見つけましたが、どれも指し示している公式サイトのURLは同じ物。

ということで、RXTXの現状がどうなったかを調べて見たところ、2008年ごろにforkされて、Mfizzという場所に移っている様子。
http://mfizz.com/oss/rxtx-for-java

Windows64bit版のライブラリも提供されています。

ということで、これを使ってこれからカリカリプログラミングします~。

ではでは。




Programming GPS and OpenStreetMap Applications with Java: The RealObject Application Framework
A K Peters/CRC Press
Kristof Beiglboeck

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Programming GPS and OpenStreetMap Applications with Java: The RealObject Application Framework の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事