[メモ][How To]日本国籍取得への道 その3

国籍変更の手続きのため、今日(3月25日)も法務局へと行ってきました。

これから手続きを始めるにあたってこのページにたどり着いた、という方は、前回、前々回の記事も参考にお読みください。
[メモ][How To]日本国籍取得への道 その1
[メモ][How To]日本国籍取得への道 その2


さて、前回までで私が集めた書類は以下の通り。
・最終学歴を証明する卒業証明書
・出生届記載事項証明書(本人および兄弟姉妹)
・婚姻届記載事項証明書(両親)
・旅券(パスポート。私は大学の時、韓国に短期語学研修で1カ月ほど滞在したことがあるのですが、この時、在留資格の証明が出来ず韓国外務省の出身だった大学教授がつてをたどって、強引に韓国から旅券を発行してもらったことがあり、この時の旅券を持っていきました。ちなみに法務局の人いわく「こんなに薄いということは、パスポートではないですよね。私もこれは初めて見ました」とのこと。)
・在留カード(外国人登録証明書のコピー)
となっています。
これで、自分の身分関係を証明する書類が一通りそろったことになります。

本日法務局でこれらの書類を担当者にチェックしてもらったところ、ひとまずはOKということに。

そして引き続き集めてほしい言われた書類が以下の通り。
・技能・資格証明書(私の場合、IT関連の資格をいくつか持っているのでその合格証書を持っていくことに)
・預貯金通帳
・直近の給与明細
・源泉徴収票(最新のもの)
・市町村・都道府県民税納税証明書または非課税証明書
・市町村・都道府県民税所得額(課税)証明書(いずれも最新版)

書類の名称でわかる通り、生計や納税に関連する証明書類です。

私の場合は会社員として雇用されて勤務する立場なのでこの程度でいいですが、もし、自分で事業をされている方の場合には、このほか、消費税納税証明書や法人税納税証明書、法人事業税納税証明書など、各種税金についての証明書が必要となるようです。

元々国籍帰化要件の中に「生計を維持できること(自分ではなく、扶養される立場でも可)」や「税の滞納が無い事」などの条件があるため、それらを確認する書類、ということのようです。

これらの各種書類を集めたら、また法務局へ行き、それぞれ確認してもらったうえで、まだ数種類、追加の書類を集めなければいけない予定になっています。

とはいえ、書類集めはそろそろ半数を超えたかな、というところで、今日、やっと「帰化許可申請のてびき」という冊子と、「帰化許可申請書」という、実際の申請時に記入する用紙のコピーをもらいました。
それがこちら!
画像


これ、集めた書類一式、ではありません。
あくまで書類と一緒に提出する「申請用紙」です。
A4サイズでびっしりと10枚にわたって記入項目があります。(個人事業主だとさらにもう1枚増えるとか)
め、めんどうくさい…orz
このところ手書きで書類を書くこと自体が少なくなっているので、文字を書く手が長文を書くと疲れるつかれる…

とはいえ、にっちもさっちもいかなくなって動かなくなってしまったというような状況ではありませんので、まぁ、一歩ずつ一歩ずつ、着実に手続きを進めていくのみ。
頑張ります!



あ、そうそう。
ついでにもう一つご報告を。
前々回の冒頭で触れましたが、元々この手続きを始めることになったきっかけが結婚だったのですが、本日、無事婚姻届を提出してきました。
画像

こちらの手続きも、長崎市役所が朝鮮国籍の対応をした経験がほとんどなかったようで、結構手間取りましたが、結局私の場合は
・婚姻届
・住民票
・申述書(「本国から書類を取り寄せて証明することはできないけど、日本の法律に基づいて婚姻するのに問題ない事をここに申し述べます」といった主旨の宣誓書。文面まですべて役所が用意して、プリンタで出力された見本を渡されて、一字一句たがわぬよう手書きで写す、という作業をA4 1枚分やりました)
の3つで受け付けが可能になりました。
相手が本籍地と違う自治体に出す場合は、相手の住民票だったり、婚姻届自体が2通必要だったりといったことがあるようですが、私のケースではそれはなし。
在日外国人の方で、これから日本で結婚しようと考えている方がいましたら、自治体によっては私のように、窓口へ行ってから実際に受付してもらえるまで、数日間かかることがありますので、特定の日にちの希望があるようなら、できるだけ早めに窓口へ行って相談することをお勧めしますよ~。


ではでは。


行政書士の実務 帰化・永住・在留許可申請業務
法学書院
木本 博之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 行政書士の実務 帰化・永住・在留許可申請業務 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



国際結婚・離婚ハンドブック―日本で暮らすために知っておきたいこと―
明石書店
国際結婚を考える会 田代純子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国際結婚・離婚ハンドブック―日本で暮らすために知っておきたいこと― の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事