[メモ] ODROID-U3 / Ubuntu をAP化&その他もろもろ

懲りずにまたもや仕事関連のメモです。
良く見たら年明け以降、全部この手のメモばかり。
そろそろ別の話題も書かなければですね…

さて、このブログで何度か登場している、韓国HARDKERNEL社製の開発ボードの中で、最新版となるODROID-U3を入手して、色々と試作をしております。
http://hardkernel.com/main/products/prdt_info.php?g_code=G138745696275

WiFiすら外付けオプションではありますが、このスペックで$65と相変わらずの激安。
eMMCという独自(?)のメモリモジュールにUbuntuを入れたものと、電源をセットで購入しましたが、$100で十分おつりが来ました。

何より、サイズが小さい!
これまでの、ODROID-X2などもかなり小さいと言う印象でしたが、今回のはまさにカードサイズ。
画像

これで、その辺のデスクトップPCと同等のスペックがあるんですから、技術の進歩には驚くばかり・・・。

ただ、実は2セット買ったのですが、1枚のボードはHDMI出力がおかしい不良品のようで現在サポートへ連絡中。起動はしているようで、リモートでログインが可能なため、最悪、今回やろうとしている仕事ではそのままでも使えないことはないのですが、海外製品使っていると、こういう不良があった時に困りますね。

さて、で、今回やろうとしているのが、このODROID-U3にUSBWiFiモジュールを付けて、有線LANポートのネットワークをバックボーンに、無線LANをAPとして動かして、簡易のアクセスポイントにすると言うもの。

eMMCをセットして動かして見ると、そのまんまUbuntuデスクトップが普通に動いたので、意外と簡単にいけるかな、と思ったんですが、初期にインストールされていたドライバでは、なぜかWiFiモジュールをAPモードで起動することができずNGに。
いろいろ参考にしながら、ドライバーをビルドしなおしたりしてみたんですが、だめで、公式を良く見たところ、2014/2/13付けで新しいバージョンのUbuntuが公開されてました。
http://com.odroid.com/sigong/nf_file_board/nfile_board.php?tag=ODROID-U3
WiFi周りのドライバ周りが修正されているとの事なので、まずはこちらにアップデートしたうえで実行してみたところあっさり成功…うれしいような、それまでの数時間を返してくれといいたいような、なんとも複雑な気持ちになりつつ…

ということで、やった手順は、まずはこちらを参考に、WiFiモジュールをAP化。

Raspberry Pi をWi-Fiアクセスポイント&ルーター化する
http://d.hatena.ne.jp/penkoba/20130806/1375742819
(私は今回、DHCPはバックボーン側で動いているものをそのまま使うようにし、端末は本当にAPに徹しているだけにしましたので、DHCP関連の設定は省略しました。)

続いて、

ネットワークインターフェースの編集
http://linuxserver.jp/linux/centos/centos%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A.php

いますぐ実践! Linux システム管理 / Vol.162
http://www.usupi.org/sysad/162.html

第5章 ネットワークの設定
http://www.debian.org/doc/manuals/debian-reference/ch05.ja.html#_the_basic_syntax_of_etc_network_interfaces

この辺りを参考に、ネットワークのブリッジ設定が起動時に自動的に読み込まれるように設定。
最後に

最初のページに書いてあった
% sudo update-rc.d hostapd enable
のコマンドで、hostapdを自動的に起動するように設定して完了。
AndroidとかのGUIを使ってWiFi使ってると、結構簡単に見えるんですけど、CUIでWiFi関連の設定しようと思うと、結構大変なんですよね。起動モードの指定だとか、普段あまり意識しないことまできちんと設定してやる必要があるので。


ということで、私の仕事はこの後、I2Cを使う組み込みのモジュールと連携させなければいけないと言う、もう一歩先の段階へ。
I2Cなんて全く触った事も無いのでネットでぐぐったところ、偶然にも、最初に開いた方のブログにまさにほしかった関連情報があったのでこちらもメモ。

Raspberry Pi でI2C: C言語プログラミング
http://d.hatena.ne.jp/penkoba/20131222/1387689702

猫ぱーんち!ブログのpenkobaさん、感謝感謝です。


では。

==========================気になる情報。
ニュースルームから紙の新聞を追い出す

ACCESS、iOS 7のiBeacon対応ビーコンASP「ACCESS Beacon Framewok」を発表

GogoleはAndroid 4.1.x以下でのGoogleアプリ認証受付を終了したという噂

森田雄と深津貴之の UX 侍 初陣「全国タクシー配車アプリ」開発担当者とUXを語る

これからiOSアプリ開発をやりたい!という人へ

日経の合計購読数308万 電子版単独5割越すも、紙落ち込み前年比約8万減

日本独立作家同盟、「月刊群雛 (GunSu) ~インディーズ作家を応援するマガジン」をEPUB/BCCKS形式で本日創刊


日本独立作家同盟

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事