[メモ] Mysqlのmysqldumpが無い時の復旧方法

引き続き、サーバ復旧ネタです。

Mysqlのバックアップを取るのに、通常はmysqldumpコマンドを使って、後からインポートできるSQL形式のデータファイルを吐き出します。
が、今回、普段から一応バックアップを取っていたはずが、なぜか自動実行していたバックアップシェルからいくつかデータベースの漏れがあり、バックアップが取れていませんでした。

で、サーバの死亡も突然だったので、当然ながらmysqldumで吐き出したデータなんかありません。
ということで、復旧は不可能か、と思っていたのですが、ネットで情報を探したらあるものですね…。


InnoDBを実ファイルから復旧する
http://next-nex.info/?s=441

MySQLのパスワード忘れの場合。
http://takuya-1st.hatenablog.jp/entry/20100824/1282636546


最初のブログを読んで、mysqlの動いている実体のデータファイルさえあれば、復旧できる可能性があることを確認。
前のエントリーで書いた通り、幸い奇跡的にも /var 配下のデータのサルベージは出来ていたので、試してみようとしたところ、記載されている認証不要モードでの起動というのがうまくいかない。
で、次のブログに書いてあった、パスワードを忘れた場合の対処方法を試したところ、あっさりmysqlが起動し、テーブル見れました。

すかさず、mysqldumpをやって、通常通りのバックアップ&リストアの手順で、見事新しい環境にデータを移行できました。

で、同じ技術担当の人と話したのが、「やろうと思えばできちゃうもんなんですねぇ…」ということ。
ってか、ファイル抜かれたらDB丸見えんなっちゃうんですね、これ。
こんなことできるなんて初めて知りました。
というわけで、(あまり遭遇したくはないですが)今後もこういう事が無いとは限らないので、メモでした。
では。

==========================気になる情報

WordPressサイトを構築するといくらかかる? 見積り勉強会で価格を出してみた

Rockchip、Android 搭載メガネ型ウェアブル端末発表、価格500ドル(約51,000円)前後で OEM 製品として発売予定

Gigabyte、最大4台までの2.5インチハードディスクが搭載可能な Android NAS メディアサーバー「Brix Max」発表




Linux Bible
Wiley
Christopher Negus

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Linux Bible の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



基礎からのMySQL 改訂版 (プログラマの種シリーズ SE必修! )
ソフトバンククリエイティブ
西沢 夢路

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 基礎からのMySQL 改訂版 (プログラマの種シリーズ SE必修! ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



MySQL徹底入門 第3版 ~5.5新機能対応~
翔泳社
遠藤 俊裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MySQL徹底入門 第3版 ~5.5新機能対応~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事