[メモ] LVMを使ったディスクの復旧方法の参考URLまとめ

この3連休に入る直前、会社で使っていたメインサーバーマシンが突然死しました。
おまけに、サーバのバックアップを取っているつもりになっていたのが、対象領域が全然少なくて、本来必要なデータが含まれていなかったりということでもう弱り目に祟り目…orz
おかげで休日出勤中です。

で、原因は、突然の停電によるディスクボリュームの破損というところだったのですが、データをサルベージしようとKNOOPPIXを使って作業していたのですが、LVMを使っていたためにめちゃめちゃ苦労しています。(これを書いている今現在も作業は現在進行中)

問題を難しくしたのは、LVMを使っているデバイスに対して fsck.ext3 強制的に実行してしまい、metadata areaを破壊してしまったことでした…
状況としては、 pvscan をすると、物理デバイス( /dev/sda2 など )はリストアップされるもの、 vgscan では Incorrect のエラーが表示されて何もみつからない、というかなり絶望的な状況です。

ということで、LVMを基本から勉強しなおして、現在対処中。
とりあえず、参考にしたURLをメモとしてまとめておきます。
あとは、作業がうまくいけば自分がやった手順も後々追記します。

ネット上の情報を色々あさりましたが、基本からLVMを理解するのに最も役に立ったのが、Redhutの公式ドキュメントでした。
https://access.redhat.com/site/documentation/ja-JP/Red_Hat_Enterprise_Linux/5/html-single/Logical_Volume_Manager_Administration/

その上で、作業の参考になったブログがこの辺。(上から順に参考になった順番です。
停電で死んだHDDの復旧作業
 http://d.hatena.ne.jp/Dltn/20120410/1334027413
LVM障害対応ねた。
 http://last-resort.seesaa.net/article/112552403.html
LVMハードディスクの復旧について
 http://qa.atmarkit.co.jp/q/1012
LinuxでLVMのデータを抜き出す方法
 http://nosa.cocolog-nifty.com/sanonosa/2006/06/linuxlvm_9d51.html?cid=85882574
LVMで使っていたドライブからデータを救出する
 http://d.hatena.ne.jp/kinneko/20080107/p15
[Linux]lvmのディスクイメージをmount
 http://d.hatena.ne.jp/gunshot/20080604/p1
ubuntuでLVM2をmountする
 http://blog.hereticsintheworld.com/808.html
LVM構築したパーティションをfsckする
 http://ameblo.jp/pclindesk/entry-10244999778.html
ディスク複製で LVM の VG(VolumeGroup)名の重複の解決方法
 http://www.drk7.jp/MT/archives/001632.html


こちらは、シリーズでバックアップの方法からリカバリまでが詳細に解説してあったブログ。第1回目がリンク先。
■Linuxシステムバックアップ・リカバリ(メタデータの取得)
http://dbos.blog32.fc2.com/blog-entry-39.html


【2014/01/13 追記】
これらのページを参考にしつつ、私が行った具体的な復旧作業の手順をこちらのエントリーにまとめました。
必要な方はこちらの情報も参考にどうぞ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [Tips] LVMを使ったディスクの復旧手順

    Excerpt: 前回のエントリーで書いた通り、この連休の休みは三日間ともサーバトラブルの対応で追われました。 で、かなりあきらめ気味だったHDDから一定量のデータの復旧ができたので、その手順をまとめておきます。 .. Weblog: ヤメ記者SEの徒然なるままに… racked: 2014-01-13 00:17

テーマ別記事