他力本願アイデア(1):電子書籍貸し借りサービス

いよいよ今週末、衆議院選挙の投票が行われますね。
マスコミ各社の事前報道では自民党が圧倒的有利な様子。
私は選挙権がないので参加できないわけですが、個人的な意見としては、自民党の憲法改正案一点だけをもってしても、自民党以外の支持に回りたい心境だなあ、という感じです。

若い人の選挙離れが言われて久しいですが、今回の選挙では、10代の有志からこんな疑似投票サービスが出来るなど、若者に対しても色々と訴えかける動きが出てきていて、自分の生活に直結する問題だけに、もう少ししっかりと意識を向けてくれればいいのにな、と思います。

さて、今日の本題は表記の通り。
いくつかWEBサービスのアイデアって持ってるんですけど、自分で実現するにはスキル的な問題とかのハードルがかなり高くて、むしろ、だれかが作ってくれるなら、喜んで協力するんだけどなぁ~というアイデアをここで披露していって、スキルも持っていて興味を持っている人がサービスたち上げてくれないだろか、という他力本願な企画ですw

で、1つ目が、タイトルの通り、電子書籍貸し借りサービス。

電子貸本Renta!のような、お金をもらって本を貸し出す、いわゆる貸本サービスではなくて、個人間で電子書籍を貸し借りするためのサービスです。

私は、以前エントリーにも書いた通り、自宅の本もだいぶ自炊したりして、今、本を読む環境をかなり電子化していってるんですが、その時、一番困るのって、自分が読んだおすすめの本を他人に貸せない事なんですよね。
WEB上で配布するのは当然だめだとして、電子媒体の場合、コピーが出来てしまうので、たぶん個人的にファイルを渡したりするのも、著作権法的にはアウトになるんだろうな、と。アナログの本だったら気軽に友達に貸してあげられたのに、それがデジタルになったとたんにできなくなってしまう。
これを何とかできないかなぁ~と考えてみたのがこのサービスです。

まず、要件として考えたのは

  1. 自分が持っている電子書籍ファイルを他人に読んでもらえるようにする。(自分が持っていない本を貸し出すことは出来ない)

  2. 不特定多数に貸し出すことは出来ない。(あくまで、ファイルの所有者が実際に知っている範囲内の人間に対して貸し出せるというもの)

  3. ただし、1つのファイルを同時に複数人に貸し出すことは出来ない。(アナログ本でも、1冊しか本持ってないのに2人以上に貸し出すことは出来ませんからね)

  4. 貸し出し中の本は、所有者も読むことは出来ない。(上と同じ理由。ただし、ローカルファイルの扱いをどうするかは難しい問題かも…)

  5. 同時に貸し出すことが出来る本は10冊などの制限を付ける(アナログでも、そんなにまとめていろんな人に本貸したりするのはまれですよね?)

  6. 貸し出していた本は、一定期間を経過すると、自動的に所有者に返却される。但し、期限前には貸し出し延長を1回だけ借主が実行できる。(せっかくデジタルにするんだから、貸しっぱなしになって行方不明、という事は無いようにするくらいはアナログより便利になっていいかな、と)


これくらいの条件をクリアできたら、自炊してデジタル化したファイルでも「私的利用の範囲内」ということで、クリアーに個人間で電子書籍の貸し借りが出来るのではなかろうかと、思うわけです。<これ、私が素人考えで思ってるだけなので、実際にサービス構築する前には著作権法に詳しい弁護士の人などに確認が必要かと。

で、じゃぁ実際どうすればこのサービスを実現できるかという事を考えると

  • ・Facebookアプリとしてサービスを構築。

  • ・Facebookユーザーがサービスにログインして、自分が保有する電子書籍ファイルをアップロードする<要件1番

  • ・Facebookで、お互いが「友達」として承認されている人たち同士の間でのみ、貸し借りが出来る。<要件2番

  • ・1人のユーザーが1度に登録してアップロードしておく本の冊数を制限する<要件5

  • ・このサービスに1人が複数のアカウントを持つことは不可。(Facebookアカウント1つに対して1アカウントのみ利用可能)


※要件3,4,6については、その要件を満たすようにシステム構築すればいい

といった具合にすれば、実現できそうなんじゃないかなぁ~と思うわけです。

サービス作ったとして、じゃぁ、どういうマネタイズをするか、となったら、本を読み始める前または読み終わった後のページ、それから、友人の貸し出し可の本のリストを見ているときなどに、アップされている本のアフィリエイトを設定しておく形で、「借りた本が気に入ったらこちらからどうぞ」というアフィリエイトの収入が期待できるかなと。
Facebookアプリって作ったことが無いのですが、たぶんこれくらいならできるだろうと思うんですが、Facebookアプリ制作経験のある方なら、それほど難易度の高くないシステムなんじゃないかと思います。

ということで、どなたかこんなサービス作ってもらえないでしょうか~<どこまでも他力本願ですみませんw


============================最近の気になる情報
PC遠隔操作事件に懸賞金300万円 警察庁「公務に重大な支障」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121212/crm12121214140011-n1.htm

赤松健さん、漫画用の2次創作ライセンス提案 次回作に採用か?
http://news.itmedia.co.jp/20121213/001696

北朝鮮、予想より高度だった打ち上げ能力
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20121213/240933/?rt=nocnt

『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』小谷忠典監督が作品に込めた佐野洋子への答え
http://www.webdice.jp/dice/detail/3721/

事実上の日本が「事実上のミサイル」と呼ぶ事実上の北朝鮮の事実上のロケットが事実上の打ち上げに事実上成功して事実上の人工衛星を事実上の太陽同期軌道に事実上投入成功したもよう
http://togetter.com/li/421620



Facebookアプリ プログラミング入門
秀和システム
長谷川 智希
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Facebookアプリ プログラミング入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






基礎から学ぶ facebookアプリ開発
シーアンドアール研究所
蒲生 睦男
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 基礎から学ぶ facebookアプリ開発 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





SONY 電子書籍リーダー Wi-Fiモデル Reader ブラック PRS-T2/BC
Sony

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SONY 電子書籍リーダー Wi-Fiモデル Reader ブラック PRS-T2/BC の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

これ1冊で完全理解 電子書籍 (日経BPパソコンベストムック)
日経BP社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これ1冊で完全理解 電子書籍 (日経BPパソコンベストムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事