ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [雑記] ポプラ百年文庫8

<<   作成日時 : 2016/11/18 22:17   >>

トラックバック 1 / コメント 0

百年文庫で更新するのは7から約1ヶ月ぶりの更新になります。

今回は8冊目、「罪」です。


(008)罪 (百年文庫)
ポプラ社
ツヴァイク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (008)罪 (百年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



● 第三の鳩の物語[ツヴァイク]
旧約聖書(新約の方なのかな?すみません、聖書はまともに読んだことがないのでよくわかりません…)のノアの方舟から最初に飛び立ったという、3話目の鳩を描いた作品。
舟から飛び出した後、自らの目的を忘れてしまった鳩が、永遠の平和と求めて今も飛び続けているという物語。

● 小さな出来事[魯迅]
客として人力車に乗る著者が遭遇した一つの出来事を、一人称の視点で描いた作品。
著者(おそらく魯迅自身)が乗る人力車と、道に飛び出してきた老婆と接触しそうになり、老婆が倒れた。著者が、当たってはいないのだから無視すればよいのに面倒な、と思うのをよそに、車夫は老婆に声をかけ、引き起こし、その足で、目の前にあった派出所へと自ら足を運ぶ。

● 神父セルギイ[トルストイ]
端正な顔立ちで周囲の羨望を集めていた青年近衛士官が、ある出来事をきっかけに突然、自身の将来、家族、婚約者と、それまでの生活全てをなげうって信仰の道へと進み、その顛末を描いた作品。
全てをなげうって自らの信念に基づいて信仰の道を突き進む男がやすらぎの時を得るまでの物語。


タイトルが「罪」とあって、もう少し犯罪的な、おどろおどろしい作品が並ぶのかと思いましたが、どちらかと言うと精神的な「原罪」にポイントを置いた作品たちでした。
個人的にも意外だったのが、古典文学が苦手な私ですが、トルストイが一番おもしろく読めたということ。
単行本は作品部分が154ページあるうち、第三の鳩の物語が16ページまで、小さな出来事が24ページまで。残りが全て神父セルギイと、全体の7割近くを1本の作品で占めるようなボリュームで、読む前は正直、気が引けていたのですが、波乱万丈の男の人生を丁寧な文体で描き出す作品は結末を期待させて最後まで一気に読ませる力を感じました。
そのうち、「戦争と平和」や「アンナ・カレーニナ」にも挑戦してみようかなと。


さて、順当に行けば次は「夜」。

(009)夜 (百年文庫)
ポプラ社
カポーティ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (009)夜 (百年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「ティファニーで朝食を」で有名なカポーティが載っているということで、ちょっと楽しみにしているんですが、実は今、他にこっちの本にも挑戦中。

深層学習 Deep Learning (監修:人工知能学会)
近代科学社
麻生 英樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 深層学習 Deep Learning (監修:人工知能学会) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



最近流行りの機械学習。一度基本からしっかり勉強しておきたいなと思って読んでます。
この他にも

よくわかる人工知能 最先端の人だけが知っているディープラーニングのひみつ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2016-10-17
清水 亮

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by よくわかる人工知能 最先端の人だけが知っているディープラーニングのひみつ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


こっちもKindleで買ってまだ読めていないので、しばらくは人工知能付の読書生活を楽しもうと思います。

ということで、百年文庫の方は来年に持ち越しかなと。


もうそろそろ年末ですが、名古屋へ来て初めての年越しを迎えます。
といっても特別なことをする予定もありませんので、明日は妻と二人でシルク・ドゥ・ソレイユの公演観てきます。
「トーテム」
なんだかんだ言って、シルク・ドゥ・ソレイユの公演、10回近く見に行っているかも。
毎回楽しませてくれるので、明日はどんなものが見られるのか楽しみ!

ではでは〜〜〜〜。

====================================気になるニュース
ゴールデンタイムでNHKが視聴率1位。テレビは新しい局面を迎えている。

AI時代が到来!将棋も産業もこう激変する

2016 election results: National Exit polls

DMM亀山会長「学校の勉強はほとんど使わない」“ロボットvs人間”の未来に向けたアドバイス


KCCS、携帯のようなエリアのIoT通信サービスを展開へ


クリントン敗北の要因の一つはポリコレによる言葉狩り” 在米駐在の中小企業サラリーマン、梓弓さんがアメリカの実情を解説。

「ネイティブ広告ハンドブック」はライターなら読み込んだほうがいい。それがなぜかを解説しておく

手塚治虫のエロス特集号、売り切れ続出 「新潮」重版へ

AI研究者が問う ロボットは文章を読めない では子どもたちは「読めて」いるのか?

自宅に裏庭に原子炉を作ってしまった高校生、39歳で死亡

SIMロック解除期間を短縮、週末だけのスマホ割引も是正〜総務省が新ガイドライン案

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[雑記] シルク・ドゥ・ソレイユ TOTEM
前回更新の際に予告していたトーテムを見てきましたので感想など。 ...続きを見る
ヤメ記者SEの徒然なるままに…
2016/11/20 12:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[雑記] ポプラ百年文庫8 ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる