ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [雑記] ポプラ百年文庫4

<<   作成日時 : 2016/08/01 21:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月から読み始めた百年文庫も4冊目。

ということで、今回のサブタイトルは「秋」。


(004)秋 (百年文庫)
ポプラ社
志賀直哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (004)秋 (百年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




●流行感冒[志賀直哉]
心配性の夫婦が、生まれた子どもの世話を頼んでいる女中達とのやりとりを描いた作品。
心配性が過ぎて流行感冒が流行っている中見世物に言った女中に、一時は暇をやったけれども、周囲に止められて許してやった旦那様が、後々一家全体で病に倒れたときに献身的に働く女中を観て思いを新たにするという話し。

●置土産[正岡容]
有名な講釈師に弟子入りして一旗揚げようとしている若手講釈師が、その先生に振り回されつつも献身的に尽くした結果、最後の最後で芸の神髄を教えてもらう。
先生に逃げ回られて振り回される弟子の姿が不憫ながらもユーモラスなタッチで描かれたコメディ作品。

●秋日和[里見ク]
父が亡くなった後、母と子二人で生きてきた親子に、父の友人達が再婚しろ、結婚しろとやいのやいのという中、意固地になっていく二人だが、やがて娘にはきちんと思い人が出来て…。
なんだか「古き良き日本」と言われるような情景を丁寧に描いた作品だなと思っていたら、巻末の人と作品で、小津安二郎が映画化したと聞いて納得の作品。


志賀直哉は、古典文芸には疎い私でも名前くらいは知っている著名作家ですが他の2人も同時代の、同じくらい著名な作家とのこと。
どの作品もゆったりとした日常を、少しコミカルに描く魅力的な作品でしたが、私の好みで言うと、もう少しストーリーに起伏のある方が好きなのですが…
つくづく、自分は文学作品が性に合わないのだな、と思っています。


次は「音」なのですが、ちょっと仕事が忙しくなりそうなので一息入れて、またしばらくしたら読み続けたいと思います。

ではでは〜〜〜。

============================気になるニュース
世界的な「ポケモンGO」旋風に焦る韓国 コンテンツ不足に悩む韓国に「親日派GO」誕生!? - 崔 碩栄 (ジャーナリスト)

ソニー、リチウムイオン電池を村田製作所に売却

もがく楽天、じわり客離れ 「支持率」アマゾンに軍配

コンピュータを使わないアンプラグドな体験と容易にできるプログラミング環境があれば、小学生も教師も楽しく学べる (1/2)

小僧の神様・城の崎にて (新潮文庫)
新潮社
志賀 直哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小僧の神様・城の崎にて (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



圓太郎馬車―正岡容寄席小説集 (河出文庫)
河出書房新社
正岡 容

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 圓太郎馬車―正岡容寄席小説集 (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



文章の話 (岩波文庫)
岩波書店
里見 トン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 文章の話 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[雑記] ポプラ百年文庫4 ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる