ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [雑記] 名古屋港水族館

<<   作成日時 : 2016/06/25 20:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

約1ヶ月ぶりの更新になりました。
もう少し頻度上げたいんですが、まぁ、ぼちぼちということで。

さて、昨日の金曜日、代休を頂きまして、せっかくの平日の休みと言うことで、妻と二人で名古屋港水族館に行ってきました。
水族館は結構好きで、九州にいた間も何カ所か行ったことがあるんですが、各館趣向を凝らした取り組みがあって、行き比べてみると結構楽しいです。

で、愛知に来て初めていった水族館でしたのでその感想でも書き留めておきます。

ちなみに、名古屋港水族館の公式サイトはこちら

まず、日本の水族館って多くが民間事業者(動物園は逆にほとんどが公営)なんですが、名古屋港水族館は珍しい公営水族館だそうです。(行った後に妻から聞いて、サイトで確認)
そのためか、敷地はかなり広く、水族館としては移動スペースかつ観覧スペースとなる通路部分がかなり広く、ゆったり取ってあるなと感じました。
たまたま修学旅行かなんかの学生と遠足と思われる子供達と、二つの団体客が入ってきていたので、かなり騒がしい雰囲気の中での観覧になったのですがスペース的には狭苦しいという感じは全くなく、広々と楽しめました。

その上で、雰囲気を盛り上げる空間演出がうまいなというのを感じました。
画像

例えばこの写真、入り口すぐの広場になっている部分ですが、ダウンライトの下にビニール傘がつるしてあって、光が乱反射することで、床に届く光がまるで水中にいるような効果を出すようになってます。
他にも、名古屋港水族館では南極の展示と鯨類の水中ほ乳類の展示に力を入れているらしいのですが、鯨類の祖先の化石が展示されていたり、同館はナンキョクオキアミの養殖では世界的に有名らしく、常設展示しているのはここだけということをしっかりアピールしてました。
画像


一方で、国内有数の大きさがあるという大水槽があったのですが、この水槽の中で展示されているのはいるかが10頭ほど泳いでいるだけ。
水槽が確かに大きいので水の奥の方まで行っているイルカの姿は結局見えないような状態で、なんだかもったいないなぁ〜という感じでした。

私は丁寧に書かれている解説などが結構好感が持てると感じたのですが、妻はこの辺りの展示が物足りないと感じたらしく、九州の館の方がいいな、と言ってました。

館それぞれの力の入れどころの違いといってしまえばそれまでですが、こういうのは色々見比べてみると違いが分かって楽しいですよね。
もっと他にも色々見に行く機会があると良いな。


ではでは〜〜〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜気になるニュース
人工知能で白黒写真をカラーに 早大が技術開発、GitHubでコード公開

【写真】酸を顔にかけられた人たち そのありのままの姿

「不自由な言論空間・ロフトプラスワン、イベントであったことの一部始終」

中国・掌閲科技、6.8型の電子書籍端末「iReader Plus」を1.7万円で発売、ネットユーザーは好評価

魚類初。テッポウウオは人間の顔を識別できることが判明

モトローラ、世界最薄となる厚み 5.19mm で Snapdragon 820 指紋センサーなどを搭載した 5.5インチスマートフォン「Moto Z」発表

ソフトバンク、人型ロボット「Pepper (ペッパー)」の Android 対応モデル発表、アプリ開発キットの無償配布も開始

4本柱を一挙アップグレードするApple - WWDC 2016基調講演を深読み

シリーズ「VR産業革命」(全6回)〜 第一回:広がるVRのセカイ 〜

自由を求めて研究所から脱走したロボット、捕まる

Androidアプリが動くようになったChrome OSを試してみた

「性同一性障害、社内に知られた」 社員が職場提訴へ

レブロン・ジェームズ「裏切り者」と呼ばれた男が故郷に捧げた優勝

純中国産スパコン「神威太湖之光」が世界スパコンランキングで1位

ソフトバンク、アローラ副社長が退任 孫氏が社長継続

続・ロボホンと6日間過ごしてみた--ロボホンと乾杯、お別れの準備

グーグル、初心者対象の「Android」プログラミングコースを提供




ペンギンに会いに行こう!!
ソフトバンククリエイティブ
ペンギン・スタイル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギンに会いに行こう!! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[雑記] 名古屋港水族館 ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる