ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS [雑記] マンガの話

<<   作成日時 : 2015/02/26 06:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回の書き込みからまた3週間もたってしまいました。
もう少し更新頻度上げたいなぁ〜と思いつつ、この数週間は仕事がばたついたり会社の事務所が引っ越したりと多忙だったので、まぁ仕方ないかな、などと思いつつ、いい加減更新しなきゃ、ということで、ひとまず、いつか書こうと思ってずっと引き伸ばしてたネタで間をつなごうと思います。


ということで、今回はタイトルどおりマンガの話。
しかも特に何があるわけでなく、とにかく最近すきで読んでいるマンガについてただだらだらと書いていこうと思います。
一部ネタばれを含むと思いますので、記事の一部はあえて背景色に近い色で書いています。読みにくい場合は、マウスで選択して、反転させて読んでいただければと思います。

紹介する作品は結構幅広いので、順不同で、とにかく今読んでいる作品ということで。

では、1作目はこちら。

月間少年マガジンにて連載中のパンプキンシザーズ。
月刊誌で18巻ということで、連載期間が長い作品ですしアニメ化もされている作品ですので、結構有名なのではないでしょうか。
架空の世界で長く続いた戦争の後の、つかの間の平和の中で、戦災復興舞台として活動する隊員を主人公に、戦争の混乱をまだ引きずっている社会で私利私欲のためにその混乱を利用する者たちと、人々が戦後の復興に立ち向かう姿とを描いています。
個人的に好きなポイントとしては、主人公が英雄になる単なる勧善懲悪ではなく、群像劇として、悪役から端役まで、一人ひとりの人物がきちんと描かれている点が非常に気に入っている作品です。
実はこの作者の方、かつて別名義で成年コミックスを描かれていた経歴などもあり、時折セクシーな描写があるのも楽しみのひとつだったりします。
【ネタばれ】数ヶ月前に1巻から読み直していたら、「ジャガーノート部隊の隊長はラインバルト中将」という記述があって、「ラインバルトってアリス少尉のお姉さんの夫じゃないか!これは、いずれ重要な役どころとして登場するに違いない!」と思っていたところ、本当に出てきたのは予想が当たってちょっとうれしかったです。個人的な勝手な予想では、秘密結社銀の車輪のトップは、カウプラン本人なんじゃないだろうかと思ってます。



続いて2作目はこちら。

隔月刊のGoodアフタヌーンで連載中の甘々と稲妻です。
奥さんを半年前になくされて、父子家庭となった高校教師が、母子家庭の教え子の女の子と、自分の娘と、三人で料理作りをしながら交流を深めていくハートフルコメディ。
あ、今気づきましたが最新刊の4巻が3月6日に発売なんですね。
料理の描写がおいしそうなのと、とにかく娘さんがかわいいということで、誰でも楽しんで読める作品じゃないかと思います。
似たような作品として、高杉さん家のお弁当も甲乙付けがたいくらい面白いのですが、万人向けというところではこちらを推します。
【ネタばれ】今後の展開の見所としては、先生と小鳥ちゃんの関係がどうなっていくのかな、というところでしょうか。


3作目はこちら。

ガンガン連載のACCA13区監察課。
作者はリストランテ・パラディーゾCOPPERS[カッパーズ](1)など洋風から、さらい屋五葉(1) (IKKI COMIX)ふたがしら(4) (IKKI COMIX)の和風ものまで深いストーリーものを描いたかと思えば、GBパーク バンブーコミックス 4コマセレクションのような軽い作品まで、幅広い作品を発表し続けているオノ・ナツメさん。(先日、福岡でサイン会があり、最新刊の3巻を購入してサインをもらってきました!)
この作品は、架空の世界を舞台に、警察のように治安を維持する組織の中にいる主人公が、周囲の陰謀に巻き込まれながら展開する物語が描かれています。
元々は、雑誌でシガレット企画ということで作品が載ったのを見て以来、ずっと追いかけています。
【ネタばれ】物語の展開としては、結局クーデターは本当にあるのか、そしてあるとすれば首謀者は誰なのか、ってところですね。素直に考えれば5長官の1人が怪しいけど、それじゃ当たり前すぎる。ってことで、実はジーンがやっぱりクーデターの首謀者なんじゃないか、とか夢想してみたり。


続いてはこちら。

内藤泰弘さんの血界戦線。
まぁ、言ってしまえば吸血鬼物のファンタジーなんですが、そこはそれ、TRIGUNの作者だけあって、アクション描写で魅せてくれます。
短編物っぽい構成になっているので、何巻から読んでも楽しめるかと。
あ、そういえば、近々アニメ化されるみたいです。
【ネタばれ】これはTRIGUNみたいに何か明確な目的があるわけでもないストーリーなんで、どうやってたたむのかなぁ〜?
血族全員倒して、みたいなことやるためには、めちゃめちゃ数がたくさん居る、みたいな描写も出しちゃってるし。



続いては

紅殻のパンドラです。
攻殻機動隊の士郎 正宗原案、エクセルサーガやデスレスの六道 神士作画という豪華タッグによる作品。
攻殻機動隊のようなSFの世界観の中に、六道さんのデフォルメ要素が入ることで、士郎正宗の世界観はちょっと息苦しい、という人でもかなり読みやすい作品になっているんじゃないかと。
六道さんの作品としては、デスレスも最近お気に入りなのですが、根っからの士郎正宗ファンとしてはやはりこちらの作品が優先かと。
【ネタばれ】話の展開的には、やっぱりウザルは間違いなく生きているとして、どこで再登場するのか、ですよね。ComicWalkerという電子コミックの媒体で連載されていますが、最新話ではクラリオンが破壊された?という感じに。
流れ的には、クラリオンのピンチにネネちゃんが駆けつけて…というのが予想しやすい流れですが果たしてどうなるやら。
一番気になるのは、結局ブエルって何なのか、ってことですね。単純に超強力な兵器ってだけじゃないとおもうんだけどなぁ〜。




最後は雑誌をご紹介。

楽園という雑誌で、まぁ、言ってしまえばいわゆる「百合」もののマンガが集まってる雑誌です。
元々は、沙村広明さんや黒咲練導さんなど、数人、好きな漫画家さんの作品が載っているってことで買って読み始めた雑誌なんですが、これが大当たり。
年に3回しか刊行されないというスパンの気楽さもあって、数年前からずっと買い続けている雑誌になってます。
ちなみに、公式サイトはこちら
WEB増刊という体裁をとって、紙雑誌の刊行ペースが遅い合間を、WEB上で掲載してつないでいるような形になっています。
WEB分は一定期間無料で公開されていて、時期が過ぎると読めなくなるような形になってますので、興味のある方はぜひぜひ。



ということで、取りとめも無くつらつらと、マンガの話でした〜。
ふ〜。後先考えずに好きなことをつらつら書くって楽だわw

ではでは〜。

==================================================気になる情報
世界のメールの暗号化はたった一人の男に依存しており、開発資金はゼロになってしまっているという衝撃の事実が判明

東洋経済オンライン、半年でPVも収入も激増 その理由

渋谷区、同性カップルに証明書「結婚に相当する関係」 全国初の条例案

「2014年 日本の広告費」解説 国内市場の活性化、紙とウェブの共存、そして地方創生

Chrome Apps

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[雑記] マンガの話 ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる