ヤメ記者SEの徒然なるままに…

アクセスカウンタ

zoom RSS 電子書籍の話(1)

<<   作成日時 : 2012/08/30 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

電子書籍がらみで面白いニュースを見つけたので、そのニュースをご紹介します。

私は、前職が新聞社だったということもあり、個人的に電子書籍や電子出版には非常に興味があるので、ブログでもいずれ電子書籍についてはいろいろと書き留めておこうと思ってました。書き込むのは不定期になろうかと思いますが、今回を皮切りにナンバリングしながら、電子書籍についていろいろ書いていければと思います。
また、私自身、半年ほど前にドキュメントスキャナ( Canon image FORMULA DR-C125 )を購入して以来、某チェーン中古書店で漫画を安く購入してきては、裁断してスキャンする、いわゆる「自炊」をやっているので、そのうち、自炊のやり方なんかのエントリーも書きたいと思っています。
単にやり方を紹介するだけでなく、自炊するときの注意点や、やっていて感じた、自炊の長所・短所なんかを紹介できればと思ってますので、ご期待ください。

さて。
とりあえずは今回このエントリーを書くきっかけになった面白いニュースのご紹介から。


これも電子書籍? - 紙の本のようなPCに接続できる書籍端末
http://hon.jp/news/1.0/0/3645/

この説明だけではよくわからないと思いますので、このニュースのおおもとの情報がこちらで見られます。
英語ですが、メイキングの動画を見るだけである程度わかるのではないかと。

Electrolibrary by Waldek Węgrzyn – Paper book as interface
http://www.creativeapplications.net/objects/electrolibrary-by-waldek-wegrzyn-paper-book-as-interface/

簡単に言うと、紙の本とコンピューターをつないで、紙の本をめくると、コンピューターの中の本(といっていいのかどうか微妙なところではありますが、紙に印刷された情報と関連した、コンピューター上に表示されている情報)も一緒に進んでいき、紙の本をなぞる(というより、現状は強く押すという感じのようですが)と、それに合わせて画面上で様々なアクションが引き起こされる、というものです。

つまり、キーボードやマウスのような、コンピューターの入力機器として、紙の本を使っているということ。

もちろん、ただの紙の本ではなく、これのためにオリジナルで設計し、制作された専用の本なのですが、試みとしてはかなりおもしろいな、と思います。
というのも、これまでの電子書籍というと、紙に印刷された情報をいかにデジタルにマッチさせた形で展開するか、というところが主眼でした。「紙」というメディアから、印刷された「情報」の部分を抜き出そうというわけです。

漫画の電子書籍化なんかの場合は、もともと紙という特性をフルに使って発展してきた文化だけにそれを踏襲するような形からデジタル化への取り組みが始まり、最近では、こんな作品が登場したりと、初めからデジタルで制作し、紙では表現できない、デジタルならでわの表現手法を模索する意欲作が見受けられるようになりました。

今回の話は、これらとはアプローチが全く逆であり、紙の上の情報をどうやってデジタルに展開するのか、というより、「紙」というメディアの特性そのものをデジタル化した場合にどういうことが起きるのか、ということを探っている取り組みだと思います。

この技術がもう少し発展すると、たとえば、生き物の図鑑を見ていて、ある生き物を指さすと、コンピューターの中でその生き物が動いている映像が流れたり、生き物の鳴き声が聞こえてきたり。また、普通に読む分には挿絵のないただの文庫本小説だけど、コンピュータにつないでページをめくっていくと、アニメーションで物語が展開して音声で読み上げてくれる絵本になったり。なんてことが考えられそうです。

書籍の中から、紙に書かれた情報ではなく、紙という媒体そのものの特性をデジタル化する試み。今後も注目していきたいと思います。


===============================本日の気になるニュース
福島県の人口、4割減少も 2040年、原発事故で流出
http://www.asahi.com/national/update/0829/TKY201208290582.html?tr=pc

O’Reilly、公式ストアから購入した電子書籍は転売可能
http://hon.jp/news/1.0/0/3648/

日本人初? 「コボ」「キンドル」でデビューした新人作家が1位を獲得するまで
http://book.asahi.com/booknews/update/2012082100001.html?page=1




電子書籍の基本からカラクリまでわかる本 (洋泉社MOOK)
洋泉社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電子書籍の基本からカラクリまでわかる本 (洋泉社MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


電子書籍の時代は本当に来るのか (ちくま新書)
筑摩書房
歌田 明弘

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電子書籍の時代は本当に来るのか (ちくま新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電子書籍の話(1) ヤメ記者SEの徒然なるままに…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる